聖カタリナ大学

聖カタリナ大学(せいかたりなだいがく、英語: St. Catherine University)は、愛媛県松山市北条660に本部を置く日本私立大学である。1988年に設置された。大学の略称は「聖カ」「聖カタ」「カタリナ」など。

聖カタリナ大学
St. Catherine Univ.jpg
大学設置 1988年
創立 1966年
学校種別 私立
設置者 学校法人聖カタリナ学園
本部所在地 愛媛県松山市北条660
キャンパス 北条キャンパス
松山市駅キャンパス
学部 人間健康福祉学部
研究科 (未設置)
ウェブサイト 聖カタリナ大学公式サイト
テンプレートを表示

地理院地図 Googleマップ 聖カタリナ大学

目次

概観編集

大学全体編集

大学の名称の由来は、14世紀聖人である「シエナのカタリナ」に因んでいる[1]。大学の設置者である聖カタリナ学園では、カタリナを学園の守護聖人と位置づけている[2]

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

建学の精神編集

大学の建学の精神として「愛と真理 "Amor et Veritas"」[3]を掲げており、ドミニコやシエナのカタリナら聖人の精神や学識に倣った人材の育成を謳っている[3]

学訓編集

大学の学訓として「誠実・高邁・奉仕」[3]の3つを挙げており、これらの観点に基づいた教育に重点を置くとしている[3]

教育研究目的編集

学部学科専攻ごとに教育研究目的が制定されており、どのような人材を養成するのかを具体的に定めている[4]

沿革編集

略歴編集

聖カタリナ女子短期大学を母体とし、1988年聖カタリナ女子大学が開学した。短期大学時代も含め女子大学であったが、2004年より現在の名称に変更し、併せて男女共学化が図られた。2017年春に看護学科新設を予定しているが、それに伴い聖カタリナ学園高等学校永代キャンパスが大学に移管され、松山市駅キャンパスが開設される予定である。

年表編集

  • 1966年 聖カタリナ女子短期大学が開学。
  • 1988年 聖カタリナ女子大学が開学。社会福祉学部を設置。
  • 2004年 聖カタリナ大学に名称改称、男女共学化。
  • 2008年 社会福祉学部を人間健康福祉学部に改編。健康福祉マネジメント学科新設。
  • 2011年 人間健康福祉学部に人間社会学科を新設。
  • 2014年 健康福祉マネジメント学科を健康スポーツ学科に改編。
  • 2017年 人間健康福祉学部に看護学科を新設予定。

基礎データ編集

所在地編集

象徴編集

2006年、スーパーバンドの『月と風と星と雲と』が大学のイメージソングに制定された。

教育および研究編集

組織編集

学部編集

大学院編集

大学院は設置されていない。

短期大学部編集

附属機関編集

  • 附属図書館
  • キリスト教研究所
  • 人間文化研究所

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

聖カタリナ大学の同窓会は「聖カタリナ大学・短期大学部同窓会」と称している。当初、聖カタリナ大学の同窓会と聖カタリナ大学短期大学部の同窓会は別組織であったが、2007年から一つの組織とすることになった[5]。聖カタリナ女子短期大学や聖カタリナ女子大学の卒業生らも会員に含んでいる[5]

大学関係者一覧編集

施設編集

キャンパス編集

対外関係編集

附属学校編集

脚注編集

[ヘルプ]

公式サイト編集