メインメニューを開く

聖ミゲル教会 (エステーリャ)

聖ミゲル教会スペイン語: Iglesia de San Miguel)またはサン・ミゲル教会、聖ミカエル教会[1]は、スペインナバーラ州エステーリャにあるカトリック教会。エステーリャにあるモタの丘に位置している。

聖ミゲル教会
Iglesia de San Miguel
座標: 北緯42度40分15秒 西経2度1分43秒 / 北緯42.67083度 西経2.02861度 / 42.67083; -2.02861
所在地 ナバーラ州エステーリャ
スペインの旗 スペイン
教派 カトリック教会
建築物
建設年 12世紀-
テンプレートを表示

歴史編集

1145年から聖ミゲル教会に属する教区があるされることがあるが、聖ミゲル教会でもっとも古い部分は1187年から1196年に建設された部分であり、サンチョ7世の時代にナバラ王国カスティーリャ王国に侵略された時期である。

1931年6月3日には重要文化財に指定された。1993年には世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の構成資産のひとつとなった。

教会内に置かれている聖ホルヘ像の修復が行われたが、2018年には塗りなおされた色が批判を受けた[1][2]

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集