聖ヨハネ修士会(せいヨハネしゅうしかい、略称:SSJE[1])は聖公会が1939年に日本に開設した男子修道院であるが[2]、1975年に解散した。住所は栃木県小山市東島田2569であった。風光明媚な思川沿いにあり、礼拝堂には近くで取れる大谷石が使われていた。

小山祈りの家編集

聖ヨハネ修士会の施設は修道会解散後に日本聖公会北関東教区に移されて「小山研修所」となり、2004年からは「小山祈りの家」として黙想会・キャンプなどに用いられている[3]。併設する墓地には、歴代の北関東教区主教、教区の他の先達が埋葬されている。

その他の修士会と修女会編集

日本聖公会のその他の修士会と修女会は、次の通り。

参照項目編集

脚注編集

外部リンク編集