聖闘士星矢: Knights of the Zodiac

Netflixのアニメ作品
聖闘士星矢 > 聖闘士星矢 (アニメ) > 聖闘士星矢: Knights of the Zodiac

聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』(セイントセイヤ ナイツ オブ ザ ゾディアック)は、車田正美漫画聖闘士星矢』を基にした3DCGアニメ作品。Netflixによりシーズン1のパート1が2019年7月19日より、パート2が2020年1月23日から配信された。シーズン2「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」が日本国外で2022年7月31日より順次配信。日本国内でも2023年1月1日より配信される。

聖闘士星矢: Knights of the Zodiac
ジャンル ファンタジー
アニメ:聖闘士星矢: Knights of the Zodiac
原作 車田正美
監督 芦野芳晴
シリーズ構成 Eugene Son
キャラクターデザイン 西位輝実
音楽 池頼広
アニメーション制作 東映アニメーション
放送局 Netflix
放送期間 シーズン1 パート1:2019年7月19日
同パート2:2020年1月23日 -
話数 シーズン1:12話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

概要 編集

2017年
2017年8月2日に東京国際フォーラムで開催されたイベント「Netflixアニメスレート2017」でNetflixオリジナル作品としてアニメ化及び全12話(第1シーズン、銀河戦争編から白銀聖闘士編まで)の配信が発表された[1]
2018年
2018年11月27日に東京のアキバシアターで開催された「Netflixアニメラインナップ発表会」で2019年夏に世界独占配信が公表された[2]。同年12月8日にブラジルのサンパウロで開催された「CCXP2018」ではティザー予告映像が解禁された[3]。その際、アンドロメダ瞬の性別が男から女へ変更された事が判明したが、これには批判が相次いだ[4]
2019年
2019年3月9日には日本語版のキャストが発表され、「ハーデス冥界編」以降の声優の続投が明らかとなったが、瞬のみ性別が変更されているので佐藤聡美に代わっている[5]。同年3月23日に配信日が同年7月19日という事が判明し[6]、また同日に東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2019」内のイベントステージ「NETFLIXアニメフェス スペシャルステージ ~ハシャげ、世界!~」での本作品紹介コーナーでは森田成一折笠富美子が登壇した。沙織を演じた折笠は本作の沙織を(今までの沙織より)ちょっと気が強くなっているかなと思う」と触れている[7]。その後の三浦祥朗を交えたトークショーで、森田は本作品の台本が英語版のを日本語に翻訳し、それを聖闘士星矢の世界観に合うセリフに変更していると明らかにし、本作のアフレコを「外画(の吹き替え)とアニメの中間くらい」と評した。6月27日にはOP主題歌がThe Strutsの「PEGASUS SEIYA」と公表された。
7月9日には19日に配信される内容が第1シーズンの全12話ではなく、パート1の全6話という事が判明した[8]。10月23日にシーズン1のパート2の配信が2020年中であること[9]、12月6日には2020年1月23日からの配信になることが公表された[10]
2020年
2020年4月29日からは、「東映アニメーションミュージアム公式YouTubeチャンネル」より第1話と第2話が、同年5月10日まで無料配信されていた。
2022年
日本国外で7月31日よりシーズン2「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac バトル・サンクチュアリ」が順次配信。アジア外のCrunchyroll中国iQIYIで配信される。
2023年
2023年1月1日よりシーズン2 バトル・サンクチュアリが日本国内でも配信された[11]

ストーリー 編集

プロローグ
児童養護施設で暮らしていた幼い少年星矢は、優しかった実の姉・星華と生き別れてしまう。不思議な力に目覚めた姉は武装集団の襲撃を受けて重傷を負い、そこへ黄金甲冑を纏った人物が割って入って、瀕死の彼女を連れ去ってしまったのだ。
12歳になった星矢は、ある日『小宇宙(コスモ)』と呼ばれる内なる力に目覚めたことから、女神アテナを巡る争いに巻き込まれてしまう。「アテナを守る聖闘士になれば、聖域にいる姉の行方がわかる」と言われた星矢は、女性聖闘士の魔鈴(マリン)に師事する。
6年間の厳しい修行の末に必殺技「ペガサス流星拳」を身につけた星矢は、1000人を超えるトーナメントを制して天馬星座(ペガサス)の聖衣を勝ち取るのであった。
ギャラクシアンウォーズ
その後、アテナを守る聖闘士を決めるトーナメント・銀河戦争(ギャラクシアンウォーズ)に参加することになった星矢。そこには、同じく聖闘士としての修行を終えて集った若き青銅聖闘士(ブロンズセイント)たちがいた。トーナメントの優勝者は、88の星座のうち最高位の『黄金聖衣』を手に出来るという。
廬山の大瀑布さえも逆流させるというドラゴン紫龍を倒した星矢の前に、グラードの軍隊が進撃してくるが、凍てつく凍気を操るキグナス氷河、鎖を武器に戦う女性聖闘士・アンドロメダ瞬らと共に迎撃に成功する。
暗黒聖闘士との闘い
そんな彼らの前に、瞬の兄であるフェニックス一輝が現れ、黄金聖衣を奪い去ってしまう。一輝の下には、グラードの科学力によって青銅聖闘士に匹敵する力を持った暗黒聖闘士たちが立ちふさがるが、星矢たちはこれを退ける。しかし、圧倒的な力を持つ一輝の力に、4人は「友情の力」で対抗してかろうじて一輝を打ち破るのであった。
次々と現れるアテナを亡き者にしようとする刺客と、聖域(サンクチュアリ)の陰謀に立ち向かう星矢たち。人類とアテナの運命は若き聖闘士たちの手に委ねられた。
白銀聖闘士との闘い
崩落からテレポートにより脱出した星矢たち4人だったが、圧倒的な力を持っている白銀聖闘士たちにより倒されてしまう。魔鈴によって命を救われた星矢であったが、それを見破られた魔鈴は白銀聖闘士たちによって粛清にあってしまう。魔鈴を救うべく、星矢はモーゼスアステリオンたちに果敢に立ち向かい勝利を収める。ゴルゴンの力を持ったアルゴルに苦戦した紫龍は、自らの両目を犠牲にして勝利する。
白銀聖闘士たちを返り討ちにしていく星矢たちを葬るべく、サンクチュアリから黄金聖闘士アイオリアが派遣される。しかし、黄金聖衣を纏った星矢と拳を交え、女神アテナの慈愛に満ちたコスモを知ったアイオリアは、サンクチュアリへと戻って教皇に対して反旗を翻し、黄金聖闘士シャカと戦闘を始める。

原作との相違点 編集

物語の端緒
黄金聖闘士アイオリアが「謎の軍隊」に襲われた星矢と姉の星華を救い、その際に負傷してしまった星華をいずこへか連れ去ることになっている。
アンドロメダ瞬の性別
本作では、アンドロメダ瞬の性別が男から女に変更されている。Eugene Sonが2018年12月9日の自身のツイートで性別変更は自分の判断として経緯を説明していたが、その後、本人はアカウント自体を削除している[12]
この変更については海外のファンを含めて議論となり「優しい性格の瞬を女性化するのはステレオタイプを助長する」と言った意見も見られた[12]。これについて在米の映画ジャーナリスト・猿渡由紀は「変更はポリティカル・コレクトネスによるものだが、背景にあるのはビジネスだ」と指摘している[13]
星矢の小宇宙の目覚め
星矢がコスモに目覚めたのは、原作では魔鈴との修行によって身につけていたが、本作では12歳になってチンピラに襲われて「幼い頃に描いた『姉の似顔絵』を奪われたこと」が原因となった。
グラード財団
原作のグラード財団は城戸光政が先代を務めていたが、銀河戦争が開始される5年前に亡くなっており、詳しく描かれることはなかった。本作では、城戸光政とヴァンダー・グラードの対立が描かれている。
暗黒聖闘士
本作では、グラード財団が聖闘士の脅威に対抗するため、グラードの科学力によって作られた人工聖闘士という位置づけに変更されている。
女聖闘士の仮面
原作では「女聖闘士は仮面を身につけなくてはならない」という掟があったが、本作ではその掟自体が存在しないため、女性に変更された瞬とシャイナ、ジュネは仮面を付けていない。魔鈴は別の理由が作中で説明され、仮面を付けている。
聖衣の収納
原作では聖衣は『大きな箱』に収納して背負って持ち運んでいるが、本作では『小さなプレート』に収納される形になっている。
省略されたシーン
ミスティの水浴びシーンは省略されている。
未登場のキャラクター
バベル、カペラ、シリウス、アルゲティ、ディオが登場しない。

キャスト 編集

表記は英語版、日本語吹き替えの順

主要人物 編集

ペガサス星矢SEIYA
声 - ブライソン・バウガス / 森田成一
声〈子供〉 - クロケット・グローヴス / 森下由樹子
ドラゴン紫龍LONG
声 - ブレイク・シェパード / 櫻井孝宏
キグナス氷河MAGNUS
声 - パトリック・プール / 三浦祥朗
アンドロメダ瞬SHAUN
声 - ルーシー・クリスチャン / 佐藤聡美
フェニックス一輝NERO
声 - アダム・ギブス / 小西克幸
城戸沙織(SIENNA)
声 - エミリー・ニーヴス / 折笠富美子

黄金聖闘士 編集

アリエス ムウ(MU
声 - ジョン・グレミリオン / 山崎たくみ
タウラス アルデバラン
声 - ジョシュ・モリソン / 玄田哲章
ジェミニ サガ
声 - ???
キャンサー デスマスク
声 - ジェイ・ヒックマン / 田中亮一
レオ アイオリア(AIOLIA
声 - グレグ・コート / 田中秀幸
バルゴ シャカ(SHAKA
声 - スコット・ギブス / 三ツ矢雄二
ライブラ 童虎(DOHKO
声 - ジョン・スウェイシー / 岩崎ひろし
スコーピオン ミロ(MILO
声 - アレハンドロ・サーブ / 関俊彦
サジタリアス アイオロス(AIOLOS
声 - グレグ・コート / 屋良有作
カプリコーン シュラ
声 - / 草尾毅
アクエリアス カミュ
声 - クレッグ・デイリー / 神奈延年
ピスケス アフロディーテ
声 - ライ・マッケンド / 難波圭一
教皇シオン(THE GRAND MASTER
声 - デビッド・マトランガ / 置鮎龍太郎

青銅聖闘士 編集

ユニコーン 邪武(JAB
声 - レラルド・アンザルドゥア / 石川英郎
ライオネット 蛮(Bang
声 - コーリー・ハーツォグ / 小田久史
ウルフ 那智
声 - キャメロン・バウシュ / 草尾毅
ベアー 檄(GEKI
声 - アダム・ノーブル / 福原耕平
ヒドラ 市(ICHI
声 - ジャスティン・ドラン / 小野坂昌也
カメレオン ジュネ(GENET
声 - チェイニー・ムーア / 久川綾

白銀聖闘士 編集

イーグル 魔鈴(MARIN
声 - マギー・フレックノー / 井上富美子
オピュクス シャイナ(SHAINA
声 - ケイトリン・バール / 小松由佳
リザド ミスティ(MISTY
声 - コーリー・ ハーツォグ / 小田久史
ホエール モーゼス(MORRIS
声 - コートランド・ジョンソン / 稲田徹
ハウンド アステリオン(ASTERION
声 - ネイサン・ウィルソン / 新井良平
クロウ ジャミアン(JAMIAN
声 - ジャスティン・ドーラン / 北島淳司
ペルセウス アルゴル(ARGOL
声 - オースティン・ティンドル / 金本涼輔
ケルベロス ダンテ(DANTE
声 - ジョー・ダニエルズ / 花輪英司
サジッタ トレミー(Tremy
声 - マイケル・ヴロンスキー / 新井良平
ケフェウス ダイダロス
声 - マーク・メンデルソーン / 野田圭一

その他 編集

城戸光政(ALMAN KIDO
声 - マーティ・フレック / 宝亀克寿
星華(PATRICIA
声 - リリアン・ジョンズ / 元吉有希子
辰巳(MYLOCK
声 - タイ・マハニー / 江川央生
貴鬼
声 - キラ・ヴィンセント=デイヴィス / 庄司宇芽香
春麗(SHUNREI
声 - ヒラリー・ハーグ / 照井春佳
カシオス(CASSIOS
声 - アンドリュー・ラブ / 髙階俊嗣
エスメラルダ(ESMERELDA
声 - ジュリエット・シモンズ / 下地紫野
ギルティー(GUILTY
声 - デイビッド・ハーボルド / 木村雅史
ヴァンダー・グラード(VANDER GURAAD
声 - ジェームス・ベルチャー / 手塚秀彰
トーナメント・マスター(TOURNAMENT MASTER
声 - タイ・マハニー / 高塚正也
暗黒聖闘士BLACK KNIGHTS
声 - デイビッド・ワルド / 五味洸一千葉俊哉林大地
マンホール・セキュリティ・ガード(MANHOLE SECURITY GUARD
声 - ジェイ・ヒックマン / 増谷康紀
ナレーター
声 - マーティ・フレック / 田中秀幸

スタッフ 編集

主題歌 編集

主題歌「PEGASUS SEIYA
作詞 - 竜真知子 / 英詞 - TIM JENSEN / 作曲 - 松澤浩明山田信夫 / 編曲 - The Struts / 歌 - The Struts
エンディングテーマ「SOMEBODY NEW」
作詞 - The Struts / 作曲 - The Struts / 歌 - The Struts

各話リスト 編集

話数サブタイトル
英題
脚本絵コンテ演出配信日
パート1
EPISODE 1星矢セイヤ
SEIYA
SHANNON ERIC DENTON英語版平川哲生田辺泰裕2019年
7月19日
EPISODE 2小宇宙コスモを燃やせ
Burn Your Cosmo
THOMAS F.ZAHLER芦野芳晴
EPISODE 3ドラゴン登場
Enter The Dragon
BENJAMIN TOWNSEND伊藤智彦木村寛
EPISODE 4星雲鎖ネビュラチェーン
Nebula Chain
JOELLE SELLNERりょーちも田辺泰裕
EPISODE 5暗黒聖闘士ブラックセイント
The Black Knights
TRAVIS DONNELLY渡辺正樹木村寛
EPISODE 6よみがえ不死鳥フェニックス
Phoenix Rising
BENJAMIN TOWNSEND大塚健
パート2
EPISODE 7白銀聖闘士シルバーセイント
The Silver Knights
THOMAS PUGSLEY松尾衡田辺泰裕2020年
1月23日
EPISODE 8岐路
The Rising Tide
SAUNDRA HALL伊藤智彦芦野芳晴
EPISODE 9戦え アテナのために!
To Fight For Athena
SHAENE SIDERS追崎史敏木村寛
EPISODE 10挑戦
The Challenge
PATRICK RIEGER福田道生田辺泰裕
EPISODE 11予言
The Prophecy
EUGENE SON木村寛木村寛
EPISODE 12終焉と始まり
One War Ends, Another Begins
西森章田辺泰裕
シーズン2(バトル・サンクチュアリ)
EPISODE 1(13)十二宮
The Twelve Houses
Henry Gilroy  2023年1月1日
EPISODE 2(14)セブンセンシズ
The Seventh Sense
Marty Isenberg  
EPISODE 3(15)アンドロメダ島
Andromeda Island
Anne Mortensen-Agnew  
EPISODE 4(16)氷の心
 
   
EPISODE 5黄泉比良坂
 
   
EPISODE 6紫龍復活
 
   
EPISODE 7獅子の闘い
 
   
EPISODE 8骸骨聖闘士(スカルセイント)
 
   
EPISODE 9鏡の中の敵
 
   
EPISODE 10もっとも神に近い男
 
   
EPISODE 11天舞宝輪
 
   
EPISODE 12聖域(サンクチュアリ)の秘密
 
   

脚注 編集

注釈 編集

参考 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集