メインメニューを開く

股旅』(またたび)は奥田民生の4枚目のオリジナルアルバム1998年3月1日に完全生産限定のアナログ盤が先行発売され、1998年3月18日CD盤が発売された。

股旅
奥田民生スタジオ・アルバム
リリース
録音 -
ソニー・ミュージック信濃町スタジオ
河口湖スタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル Sony Records
プロデュース 奥田民生
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 登場回数11回(オリコン)
  • 1998年度年間72位(オリコン)
  • ゴールドディスク
  • プラチナ(日本レコード協会
  • 奥田民生 アルバム 年表
    FAILBOX
    1997年
    股旅
    (1998年)
    GOLDBLEND
    2000年
    『股旅』収録のシングル
    1. イージュー★ライダー
      リリース: 1996年6月21日
    2. 恋のかけら
      リリース: 1997年11月1日
    3. さすらい
      リリース: 1998年2月5日
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    • 前作『FAILBOX』から8ヶ月ぶり、フルアルバムとしては2年半ぶりのリリースとなった。2007年には完全生産限定盤、紙ジャケット仕様で再発。
    • 『FAILBOX』発売後に行われたツアーのタイトルが「股旅」で、収録曲の何曲かは既に披露されていた。そのツアータイトルがそのままアルバムタイトルとなり、アルバム発売後には「股旅ふたたび」というツアーが行われた。
    • ジャケットの山は岩手県岩手郡雫石町にある生森山で、ファンから「OTマークに見える山がある」との情報を受けたスタッフが実際に見に行き、撮影したもの。
    • 歌詞カードには奥田民生が描いたイラストが盛り込まれている

    収録曲編集

    1. あくまでドライブ (7:22)
    2. ツアーメン (4:10)
    3. またたびをする (3:42)
    4. 恋のかけら (3:56)
      7thシングル。『奥田民生・カバーズ』ではサンボマスターカバーしており、スローなバラードにアレンジされている。
    5. リー!リー!リー! (3:01)
      日本語詞を語感だけで英語に置き換えるという空耳を逆手にとったような作詞法がとられている。歌詞カードには正確な記載はなく、歌詞を記した紙を遠目で撮った写真が掲載されている。
      ビートルズを強く意識した曲であり、ライブでは「ビートルズの曲です」と奥田が嘯く場面も合った。
      アナログ盤には“ (AM) ヴァージョン”として1997年12月12日にニッポン放送ゲルゲットショッキングセンター」内でオンエアされた音源がパーソナリティ井手功二の曲紹介も含めて収録されている。
    6. 股旅(ジョンと) (2:10)
      奥田曰くローハイドの物真似がしたかっただけの曲。ツアー「股旅」ではオープニングSEとして使用された。「ジョン」とは歌詞中に登場する馬の名前。2008年に矢野顕子がカバーを行っている(DVD「akiko LIVE 2008」付属CD収録)。
    7. 遺言 (2:26)
      曲があまりにも能天気だったため、歌詞だけでもシリアスにしようとしたが結局曲に詞が負けてしまった。
    8. 海猫 (4:55)
    9. 手紙 (6:56)
      2001年のファン投票では1位[1]、2006年のファン投票では3位であった[2]。後者の結果を受け、『記念ライダー1号〜奥田民生シングルコレクション〜』に収録された。
      『奥田民生・カバーズ』では中孝介がカバーしている。
    10. さすらい (3:23)
      8thシングル。『奥田民生・カバーズ』ではスピッツがカバーしている。2000年に矢野顕子がカバーを行っている(『Home Girl Journey』収録)。
    11. イージュー★ライダー'97 (5:54)
      6thシングルのテンポを下げたアルバムバージョン。
    全曲作詞・作曲・編曲:奥田民生

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集