メインメニューを開く

肥前町(ひぜんちょう)は、佐賀県の北西部にあった2005年1月1日に、唐津市、浜玉町、厳木町、相知町、北波多村、肥前町、鎮西町、呼子町の8市町村で合併し、唐津市となった。

ひぜんちょう
肥前町
廃止日 2005年1月1日
廃止理由 新設合併
唐津市浜玉町厳木町北波多村相知町鎮西町呼子町肥前町→唐津市
現在の自治体 唐津市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 佐賀県
東松浦郡
団体コード 41386-1
面積 46.71km2
総人口 8,736
推計人口、2004年12月1日)
隣接自治体 唐津市伊万里市玄海町
長崎県北松浦郡福島町鷹島町
町の木 マキ
町の花 ツツジ
肥前町役場
所在地 847-1526
佐賀県東松浦郡肥前町入野甲1932-1
 表示 ウィキプロジェクト
肥前町晴気の棚田

現在は「唐津市肥前町」として地名が残っている。

目次

地理編集

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行により入野村(いりのむら)と切木村(きりごむら)が成立
  • 1958年昭和33年)11月1日 - 切木村が分割、それぞれ唐津市と入野村へ編入される。即日入野村が町制施行し、肥前町となる
  • 2005年平成17年)1月1日 - 唐津市と7町村が合併(新設合併)して唐津市となり、廃止

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集