メインメニューを開く

肥後の国グランプリ(ひごのくに - )は、日本荒尾競馬組合荒尾競馬場ダート2000mで施行していた競馬重賞競走。正式名称は「九州スポーツ杯 肥後の国グランプリ」、九州スポーツを発行する東京スポーツ西部支社が優勝杯を提供していた。現役アラブ系競走馬の減少に伴い、2005年限りで廃止された有明大賞典に替わるサラブレッド系オープンの重賞競走として、2006年に創設された。荒尾競馬の廃止に伴い、2011年をもって開催は終了。荒尾競馬最後の重賞競走となった。

大晦日に行われるグランプリ競走ではあるが、出走馬の選定については通常の重賞競走と同様であり、有明大賞典では実施されていたファン投票は行われていない。

歴代優勝馬編集

回数 施行日 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師
第1回 2006年12月31日 テイエムハエドー 牡3 荒尾 2:12.9 吉井浩和 平山良一
第2回 2007年12月31日 エランセ 牡7 荒尾 2:11.5 杉村一樹 工藤榮一
第3回 2008年12月31日 タニノウィンザー 牡4 荒尾 2:11.9 吉留孝司 頼本盛行
第4回 2009年12月31日 タニノウィンザー 牡5 荒尾 2:15.9 吉留孝司 頼本盛行
第5回 2010年12月31日 タニノウィンザー 牡6 荒尾 2:13.7 吉留孝司 頼本盛行
第6回 2011年12月23日 テイエムゲンキボ 牡7 荒尾 2:13.1 山口勲 平山良一

関連項目編集