能代厚生医療センター

秋田県能代市にある秋田県厚生農業協同組合連合会が設置する病院

能代厚生医療センター(のしろこうせいいりょうセンター、英:Noshiro Kousei Medical Center)は、秋田県能代市落合に所在する、秋田県厚生農業協同組合連合会(JA秋田厚生連)が設置する病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 能代厚生医療センター
Noshiro Kosei Medical Center.jpg
情報
正式名称 秋田県厚生農業協同組合連合会 能代厚生医療センター
英語名称 Noshiro Kousei Medical Center
標榜診療科 内科、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、皮膚科、心臓血管外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
許可病床数

482床
一般病床:418床
精神病床:60床


感染症病床:4床
機能評価 Ver6.0
開設者 秋田県厚生農業協同組合連合会
(JA秋田厚生連)[1]
管理者 近田龍一郎(院長)[1]
開設年月日 1933年
所在地
016-0014
秋田県能代市落合字上前田地内
位置 北緯40度13分36秒
東経140度1分23秒
座標: 北緯40度13分36秒 東経140度1分23秒
二次医療圏 能代・山本
PJ 医療機関
テンプレートを表示

沿革編集

かつては、能代市中心部の市街部(現在の能代ショッピングセンターの位置)に所在していたが、郊外の落合地区に新築移転した。

所在する能代市のほか、山本郡とその周囲、青森県西南部など広域をカバーする地域の中核病院として治療を行っている。1996年(平成8年)12月25日災害拠点病院に、2008年(平成20年)2月8日がん診療連携拠点病院に指定された。能代山本地区は当病院、地域医療機能推進機構秋田病院(JCHO秋田病院)、能代山本医師会病院の3病院で救急医療の輪番制をしいている[2]

2015年(平成27年)4月1日、名称を山本組合総合病院から能代厚生医療センターに変更した。

年表編集

院内施設編集

1階にはあきた白神農業協同組合(JAあきた白神)の有人出張所である「能代厚生医療センター出張所」(旧・病院出張所)、ローソン店舗、理容室、美容室、レストランが設置されている[3]

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集