メインメニューを開く

能登呂村(のとろむら)は、日本の領有下において樺太に存在した指定町村)。

能登呂村
廃止日 1949年6月1日
廃止理由 国家行政組織法施行
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 樺太地方
都道府県 樺太庁 豊原支庁
留多加郡
総人口 2,415
1941年12月1日
隣接自治体 留多加郡三郷村
本斗郡本斗町内幌町好仁村
能登呂村役場
所在地 樺太庁留多加郡能登呂村雨龍浜
特記事項 1943年4月1日以降は北海地方に所属。
 表示 ウィキプロジェクト

能登呂という地名は、アイヌ語の「ノツ・オロ」(岬の所)による[1]

当該地域の領有権に関する詳細は樺太の項目を参照。

目次

概要編集

歴史編集

村内の地名編集

  • 雨竜(うりゅう)
  • 雨竜浜(うりゅうはま)
  • 門瀬(もんぜ)
  • 芳内(よしない)
  • 親不知(おやしらず)
  • 鉢子内(はちこない)
  • 泥川(どろかわ)
  • 古江(ふるえ)
  • 問串(といくし)
  • 大吠(おおほえ)
  • 淵(ふち)
  • 利屋泊(りやどまり)
  • 内砂(ないしゃ)
  • 持内(もちない)
  • 孫杖浜(まごつえはま/もこちはま)
  • 孫杖(まごつえ/もこち)
  • 来泊(らいどまり)
  • 登(のぼり)
  • 知志谷(ちしや)
  • 毘沙讃(びしゃさん)
  • 七江(ななえ)
  • 石浜(いしはま)
  • 小浜(こはま)※旧名=倍加留(ばいかる)
  • 西能登呂

[2]

地域編集

教育編集

以下の学校一覧は1945年(昭和20年)4月1日現在のもの[3]

  • 樺太公立雨竜国民学校
  • 樺太公立菱取国民学校
  • 樺太公立泥川国民学校
  • 樺太公立古江国民学校
  • 樺太公立大吠国民学校
  • 樺太公立内砂国民学校
  • 樺太公立北孫杖国民学校
  • 樺太公立知志谷国民学校
  • 樺太公立盛地国民学校
    • 西能登呂分教場

脚注編集

  1. ^ 南樺太:概要・地名解・史実 「能登呂村」のページより
  2. ^ 南樺太:概要・地名解・史実(西村いわお・著、高速印刷センター内出版部 1994年)より。
  3. ^ 北海道立教育研究所『北海道教育史 地方編2』(1957年)p. 1682

関連項目編集