メインメニューを開く

脇浜 紀子(わきはま のりこ、1966年12月17日 - )は、京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科 教授、元・読売テレビプロデューサー兵庫県神戸市出身。学位は博士(国際公共政策、大阪大学)

わきはま のりこ
脇浜 紀子
プロフィール
出身地 日本の旗兵庫県神戸市 
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1966-12-17) 1966年12月17日(52歳)
血液型 A型
最終学歴 神戸大学法学部
大阪大学国際公共政策研究科
職歴 京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科 教授
活動期間 1990年 - 2015年
ジャンル 情報バラエティ番組
担当番組・活動
備考
讀賣テレビ放送・コンテンツビジネスセンター・コンテンツ事業部

経歴

兵庫県立兵庫高等学校神戸大学法学部を卒業後、1990年に読売テレビへ入社。アナウンサーではなく一般職を受験したが、一般職の最終面接の後、カメラテストを受けるよう言われて、そのままアナウンサーに採用される。

1993年には、日本テレビ女性アナウンサー3人衆で結成されたDORAに倣い、植村なおみ・徳山順子(現・村上順子)と3人で「NORA」を結成。

1999年にアメリカ合衆国南カリフォルニア大学へ社費留学し、コミュニケーションマネジメント修士号を取得。

2002年10月、読売テレビに在職しながら大阪大学大学院国際公共政策研究科後期博士課程へ入学。2010年9月に民間放送のあり方を研究対象とした博士論文「地域民間放送の経済分析 -- An Economic Analysis of Local Commercial Broadcasting -- 」を大阪大学へ提出し、博士(国際公共政策)の学位を取得。読売テレビ現職アナウンサーとしては初となる博士号を取得した[1]

2015年7月、アナウンス部を離れ、コンテンツビジネスセンター・コンテンツ事業部に異動[2]

2016年11月30日、2017年4月から京都産業大学現代社会学部の専任教授に就任することが発表される[3]

2017年4月1日 京都産業大学 現代社会学部 現代社会学科 教授

人物・エピソード

現在の担当番組(プロデューサーとして)

過去の担当番組(アナウンス部として)

書籍

  • テレビ局がつぶれる日(東洋経済新報社 2001年12月)

脚注

  1. ^ 脇浜アナが阪大博士号「初めての卒業式」2010年9月23日、産経スポーツ(電子版)
  2. ^ 今まで応援して頂いた皆様へ2015年6月30日、チームytvアナ メンバー紹介 脇浜紀子
  3. ^ “元TBS吉川美代子アナが京都産業大客員教授に就任「熱気あふれる授業を」”. スポーツ報知. (2016年11月30日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161130-OHT1T50105.html 2016年11月30日閲覧。 

関連項目

外部リンク