メインメニューを開く

脇田温泉

日本の福岡県宮若市にある温泉

脇田温泉(わきたおんせん)は、福岡県宮若市(旧国名筑前国)にある温泉・温泉地。「わいたおんせん」とも呼ばれる。

Hot springs 001.svg 脇田温泉
温泉情報
所在地 福岡県宮若市湯原・同市脇田
交通 博多バスターミナルからJR九州バスで約1時間
泉質 炭酸泉
泉温(摂氏 29 ℃
外部リンク 宮若市観光協会
テンプレートを表示

目次

泉質編集

温泉街編集

犬鳴峠の直前、犬鳴川沿いに旅館が6軒存在する。川沿いには遊歩道が存在する。

山間の静かなのんびりとした温泉地であり、歓楽的な要素はない。

共同浴場はかつて存在したが、現存はしていない(建物は残っている)。

歴史編集

開湯は奈良時代とされる。温泉が湧出する場所の意味から、最初は湧田(わくた)という地名であったが、転じて現在の脇田となった。大伴旅人大宰府赴任中の天平年間に入湯したと言われている。

江戸時代の筑前国続風土記にも温泉名が登場する。

戦後は北九州市福岡市奥座敷として栄えた。筑豊炭鉱が多く存在した1960年代までは、歓楽街的な温泉地として栄えたが、現在は静かな温泉地に戻っており、立ち寄り湯に訪れる観光客などが多い。

アクセス編集

バス編集

最寄りバス停は「脇田温泉」。

自家用車編集

九州自動車道若宮ICを下車後、県道21号線を福岡方面へ約15分。

外部リンク編集