脚線美の誘惑』(きゃくせんびのゆうわく)は、THE SQUARE6作目のアルバム

脚線美の誘惑
THE SQUAREスタジオ・アルバム
リリース
録音 CBS・ソニー信濃町スタジオ1982年8月 - 9月
ジャンル フュージョン
レーベル CBS・ソニー
プロデュース 伊藤八十八、THE SQUARE
THE SQUARE アルバム 年表
MAGIC
1981年
脚線美の誘惑
1982年
うち水にRainbow
1983年
テンプレートを表示

1982年11月21日発売。

解説編集

スクェア6作目のアルバム。全9曲入。

アルバムのジャケットはタイトルを生かし、女性脚線美の写真を採用。

前作『MAGIC』まで在籍したキーボード担当久米大作と前作でドラムを担当した清水永二が退団。

後任としてキーボードに和泉宏隆、ドラムに長谷部徹が、それぞれ加入した。

特に和泉の加入は、後のスクェア・サウンドの基礎を築いた出来事で、リーダー(当時)兼ギタリストの安藤まさひろは「和泉君加入前は斜めに構えて音楽をやっていたが、加入後は設計図を描きシリアスに音楽をつくるようになった」と後に語っている[1]

音響面でも本作からレコーディング時にデジタルテープレコーダーが使用されはじめる[2]。ただし安藤はアナログテープレコーダーを使用していると証言している[3]

今作のヴォーカルナンバーは2曲目「THE REST OF A ROMANCE」1曲となり、バンド形態時での歌詞掲載曲は本曲が最後(形態としては前2作より『Make Me A Star』に近い)。理由は本来のフロントマン伊東とのバランスや、和泉の加入でスクェア・サウンドが確立されたことで、安藤が歌モノ指向への憧れを断ち切ったことに依る[1]

1曲目「ハワイへ行きたい」はFM東京系列『ソニーデジタルサウンド』のテーマ曲。亜蘭知子の2ndアルバムに収録の「THE MARRIED MAN」のリメイク版であるとされている。

6曲目「CHANGE YOUR MIND」は日立マクセル「XLカセット」のCMソングで、前キーボード担当である久米が作曲。本曲曲のみ久米がゲストミュージシャンとしてプロフェット5で演奏に参加。

また表題曲の3曲目「脚線美の誘惑」や4曲目「HEARTS」8曲目「FULL CIRCLE」などライブでもよく演奏される楽曲を多く含むアルバム。

収録曲編集

  1. ハワイへ行きたい - 安藤まさひろ作曲
  2. THE REST OF A ROMANCE - サンディー宗貢央作詞、安藤まさひろ作曲
  3. 脚線美の誘惑 - 安藤まさひろ作曲
  4. HEARTS - 安藤まさひろ作曲
  5. LOVE'S STILL BURNIN' - 安藤まさひろ作曲
  6. CHANGE YOUR MIND - 久米大作作曲
  7. BETWEEN - 田中豊雪作曲
  8. FULL CIRCLE - 安藤まさひろ作曲
  9. MEMORIES OF ALICE - 和泉宏隆・伊東たけし作曲

ミュージシャン編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b (1999年) THE SQUARE/T-SQUARE『Wordless Anthology II 〜Masahiro Andoh Selection & Remix +1〜』のアルバム・ノーツ [Booklet]. Sony Records (SRCL-4472).
  2. ^ 『脚線美の誘惑』マスターサウンド盤 (32AH 1604)の帯より参照
  3. ^ 【mora qualitas story】T-SQUARE 連続インタビュー vol.1”. mora. Sony Music Solutions Inc.. 2021年11月11日閲覧。

外部リンク編集

スーパーオーディオCDのサイトでは『脚線美の誘惑』に収録されている全9曲の一部分を30秒間試聴できる。