脱走大作戦』(だっそうだいさくせん、原題:The Secret War of Harry Frigg)は、1968年に公開されたアメリカ合衆国の戦争コメディ映画。

脱走大作戦
The Secret War of Harry Frigg
監督 ジャック・スマイト
脚本 フランク・ターロフ
製作 ハル・E・チェスター
出演者 ポール・ニューマン
シルヴァ・コシナ
音楽 カルロ・ルスティケッリ
撮影 ラッセル・メティ
編集 J・テリー・ウィリアムズ
製作会社 アルビオンフィルム
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年2月29日
日本の旗 1968年4月20日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $3,500,000[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

第二次世界大戦中、北アフリカでイタリア軍の捕虜になった連合軍の5人の将軍(准将)は、捕虜収容所代わりのイタリアの大邸宅に収容されたが、全員が同じ階級で脱走計画がまとまらない。5人が遊んでいると勘違いした軍上層部は、軍刑務所脱走常習犯のハリー・フリッグ2等兵を将軍(少将)にしたてて送り込み、5人を脱走させようとするが…。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
テレビ版1 テレビ版2
ハリー・フリッグ ポール・ニューマン 愛川欽也 川合伸旺
フランチェスカ シルヴァ・コシナ 沢田敏子
ニュートン・アームストロング准将 アンドリュー・ダガン 塩見竜介
ロスコー・ペニーパッカー准将 トム・ボズリ
フランシス・メイヒュー准将 ジョン・ウィリアムズ
エイドリアン・コックス=ロバーツ准将 チャールズ・グレイ
エンリコ・フェルッチ伊軍大佐 ヴィト・スコッティ
アンドレ・ローシャンブー准将 ジャック・ルー
フォン・シュタイニッツ少佐 ヴェルナー・ペータース
ホーマー・プレンティス准将 ジェームズ・グレゴリー

脚注編集

  1. ^ "Big Rental Films of 1968", Variety, 8 January 1969 p 15. Please note this figure is a rental accruing to distributors.

外部リンク編集