メインメニューを開く

脱走特急』(だっそうとっきゅう・原題:Von Ryan's express)は、1965年に公開された戦争映画。アメリカ映画

脱走特急
Von Ryan's express
監督 マーク・ロブソン
脚本 ウェンデル・メイズ
ジョセフ・ランドン
製作 ソウル・デヴィッド
出演者 フランク・シナトラ
トレヴァー・ハワード
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ
編集 ドロシー・スペンサー
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1965年6月23日
日本の旗 1965年8月7日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
配給収入 1億9651万円[1] 日本の旗
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

1943年。イタリア軍の捕虜収容所から、イタリアの敗戦(ピエトロ・バドリオ政権樹立)に乗じて連合軍の捕虜が集団脱走を図るが、侵攻してきたドイツ軍に捕まり、ドイツ国内に列車で移送されることになってしまう。捕虜たちは、リーダーのアメリカ軍人“フォン”ライアン大佐(あまりに指揮が厳格なため「ドイツ人のようだ」として捕虜からこう呼ばれた)の指揮の下、内部から逆に列車を乗っ取り、ドイツ軍人になりすまして列車ごと一路中立国のスイスを目指す。

スタッフ編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹き替え
日本テレビ TBS
ライアン大佐 フランク・シナトラ 家弓家正 仲村秀生
フィンチャム少佐 トレヴァー・ハワード 小林昭二 納谷悟朗
フォン・クレメント少佐 ヴォルフガング・プライス 阪脩 千葉耕市
オリアリ大尉 セルジオ・ファントーニ 有本欽隆 市川治
コンスタンゾ大尉 エドワード・マルヘアー 上田敏也 阪脩
ボステック軍曹 ブラッド・デクスター 城山堅 増岡弘
エームズ ジェームズ・ブローリン

脚注編集

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)221頁

外部リンク編集