メインメニューを開く

臨死』(りんし、原題:The Invisible)は、2007年アメリカ映画。製作はスパイグラス・エンターテインメントマッツ・ヴォールによる同名小説を映画化した2002年スウェーデン映画Den Osynlige』をリメイクしたものである。日本では劇場未公開で、ビデオソフトが発売されたのみ。

臨死
The Invisible
監督 デヴィッド・S・ゴイヤー
脚本 ミック・デイヴィス
クリスティーン・ルーム
製作 ロジャー・バーンバウム
ゲイリー・バーバー
ジョナサン・グリックマン
ニール・エデルスタイン
マイク・マキャリ
製作総指揮 ウィリアム・S・ビーズレイ
ピーター・ポッスン
音楽 マルコ・ベルトラミ
撮影 ガブリエル・ベリスタイン
編集 コンラッド・スマート
製作会社 スパイグラス・エンターテインメント
ハリウッド・ピクチャーズ
配給 ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ・ディストリビューション
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年4月27日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $26,810,113[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

キャスト編集

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ The Invisible (2007)”. Box Office Mojo. 2009年10月30日閲覧。

外部リンク編集