メインメニューを開く
画像提供依頼:臨汾喬李空港の画像提供をお願いします。2018年4月

臨汾喬李空港(りんふんきょうりくうこう)は、山西省臨汾市堯都区喬李鎮にある、空港。滑走路は全長2600メートル、ターミナルビル面積は26000平方メートル、専用面積60840平方メートル。

臨汾喬李空港
Linfen Qiaoli Airport
IATA: LFQ - ICAO: ZBLF
概要
国・地域 中華人民共和国の旗 中国
所在地 中華人民共和国山西省臨汾市堯都区喬李鎮
種類 民間
運営者 臨汾民航机場有限公司
座標 北緯36度02分35.5秒 東経111度29分48.3秒 / 北緯36.043194度 東経111.496750度 / 36.043194; 111.496750座標: 北緯36度02分35.5秒 東経111度29分48.3秒 / 北緯36.043194度 東経111.496750度 / 36.043194; 111.496750
地図
LFQの位置(中華人民共和国内)
LFQ
LFQ
滑走路
方向 長さ (m) 表面
17/35 2,600 コンクリート
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1958年10月 - 民間航空局はこの空港の建設を開始した。
  • 1959年9月1日 - 就航。供用開始。
  • 1960年11月 - 当時の経済スタイルなどが原因で、多方面で欠航となった。
  • 1961年 - 当空港で、スカイダイビングの選手を訓練するための航空クラブが設立される。
  • 1962年 - 空港は閉鎖される。
  • 1978年 - 農地造成するため、空港は廃止される。(だが、その土地の所有権は民間航空局のままであった。)[1]
  • 2012年9月25日 - 空港再建設・再供用プロジェクトが開始される。
  • 2016年1月25日 - 空港の再供用開始。[2]

場所編集

臨汾市内中心部から15キロメートル離れている。高速道路を経由して繁華街に接続している。標高は海抜486メートルである。

使用している航空会社とその行先編集

2018年夏・秋季シーズン

航空会社就航地
  中国国際航空(CA) 北京武漢杭州
  中国南方航空(CZ) 広州
  上海航空(FM) 上海浦東銀川
  北京首都航空(JD) 昆明瀋陽
  桂林航空中国語版(GT) 桂林フフホト
  天津航空(GS) 海口美蘭天津浜海

シャトルバス編集

空港は、2017年11月6日から、この空港を出入りする乗客に無料のシャトルバスを開設した。以下は走行ルート。

  • 空港 ⇄ 工業路南 ⇄ 向陽路北 ⇄ 鼓楼北 ⇄ 福利路北 ⇄ 市交通局 ⇄ 城西客運駅

脚注編集

  1. ^ 山西省临汾市志编纂委员会 (2002). 临汾市志. 北京: 海潮出版社. ISBN 9787801512444. 
  2. ^ 乔栋; 闫锐鹏. “乔李机场通航”. www.xinhuanet.com. http://www.xinhuanet.com/politics/2016-01/27/c_128672569.htm 2018年3月7日閲覧。