自然習得(しぜんしゅうとく)とは、ある言語母語として特別な努力をせずに習得すること。

自然習得が可能なのは通常自然言語のみであり、人工言語ピジンを聞いて育った場合はクレオール言語が誕生する。しかしエスペラントのようによく発達した人工言語などの場合はクレオール化を起こさず自然言語と同様に習得されることが可能である。