興泉省

中華共和国の省

興泉省(こうせん-しょう)は中華共和国により1933年に設置された省。現在の福建省南東部に相当する。

中華共和国地図。黄色の部分が興泉省

1934年南京国民政府により中華共和国が解体されると、興泉省も廃止された[1][2]

行政区画編集

省会の莆田県以下、12県を管轄した。

参考文献編集

  1. ^ 鄭澄桂,一九三三年福建事変若干史事徴考,『檔案与史学』,1998年第6期
  2. ^ 福建省地方志編纂委員会,『福建省歴史地図集』福建省地図出版社,2004年