メインメニューを開く

航空会社の年表では、航空会社の主要な出来事を年表にしてまとめた。

目次

1900年代編集

1910年代編集

1920年代編集

1930年代編集

1940年代編集

1950年代編集

  • 1951年8月1日-日本航空(現:日本航空インターナショナル)が設立。
  • 1951年10月25日-日本航空が、ノースウエスト航空への運航委託により国内線の運航を開始。
  • 1952年5月-世界初のジェット旅客機、デハビランド コメットが、英国海外航空(BOAC)によって就航する。
  • 1952年12月27日-全日本空輸が設立(日本ヘリコプター輸送株式会社として)。
  • 1957年12月20日世界初の大型のジェット旅客機、ボーイング707が初飛行。
  • 1958年10月26日-世界初の大型のジェット旅客機、ボーイング707が、パンアメリカン航空によって就航する。

1960年代編集

1970年代編集

1980年代編集

  • 1983年9月1日-大韓航空機撃墜事件が発生。
  • 1985年4月22日-パンアメリカン航空が、経営悪化によって、太平洋路線をユナイテッド航空に買収。これによって、日本路線も撤退した。
  • 1985年8月12日-日本航空123便墜落事故が発生。旅客機の墜落事故による被害は、世界でも最大級となった。
  • 1988年4月1日-東亜国内航空が、日本エアシステムに社名変更。
  • 1988年12月21日-パンナム機爆破事件が発生。パンアメリカン航空の破産の引き金にもなる。

1990年代編集

  • 1991年1月18日-イースタン航空が破産し、運航が停止。
  • 1991年12月4日-パンアメリカン航空が破産し、運航が停止。
  • 1997年5月14日-航空連合のスターアライアンスが設立。
  • 1999年2月1日-航空連合のワンワールドが設立。

2000年代編集