メインメニューを開く

船木町(ふなきちょう)は、山口県厚狭郡にあった。現在の宇部市船木にあたる。本項では町制前の名称である船木村(ふなきそん)についても述べる。

ふなきちょう
船木町
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 新設合併
船木町吉部村万倉村楠町
現在の自治体 宇部市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
厚狭郡
総人口 7,760
国勢調査1950年
隣接自治体 宇部市、小野田市
厚狭郡厚狭町、万倉村
船木町役場
所在地 山口県厚狭郡船木町字錦屋町
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

歴史編集

近世は、山陽道宿場町、明治時代には、厚狭郡の行政・経済の中心地であったが、地元民の反対で山陽本線が町を迂回して開通したため、郡の中心地が厚狭に移転し、廃れていった[1]


交通編集

鉄道路線編集

現在は旧町域を山陽新幹線が通過するが、当時は未開業。

道路編集

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『コンパクト版日本地名百科事典』、監修:浮田典良中村和郎高橋伸夫小学館、1998年

関連項目編集