船木まひと

日本の男性声優
船木真人から転送)

船木 まひと(ふなき まひと、1974年[3]1月23日 - )は、日本男性声優ぷろだくしょんバオバブ所属[2]東京都出身[2]。バオバブ学園(現:ビジュアル・スペース俳優養成所)13期生[5]。旧芸名船木 真人(ふなき まさと)。

ふなき まひと
船木 まひと
プロフィール
本名 船木 真人(ふなき まひと)[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京都[2]
生年月日 (1974-01-23) 1974年1月23日(48歳)
血液型 AB型[3]
身長 188.5 cm[4]
職業 声優
事務所 ぷろだくしょんバオバブ[2]
公式サイト まひとの部屋
活動
活動期間 1999年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

人物編集

2013年2月より芸名を「船木 真人」から「船木 まひと」に改名する[1]

特技は歴史マンガアニメゲーム落語。趣味は落語、麻雀同人誌制作[2]

大竹みゆの設立したTRPG部の部員で、そこでのあだ名は「ぱんつ船木」。

うみねこのなく頃に』の出演者からは、その原作の知識が豊富なことから原作者である竜騎士07にちなんだ「竜騎士08」と呼ばれている。

また2022年の4月、舞台『うみねこのなく頃に』では自ら声優を務めた呂ノ上源次として出演した。[6]

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2016年
2018年
2022年

劇場アニメ編集

OVA編集

Webアニメ編集

ゲーム編集

2001年
2005年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
2015年
2021年
  • うみねこのなく頃に咲 〜猫箱と夢想の交響曲〜(呂ノ上源次[9]

ドラマCD編集

吹き替え編集

映画編集

テレビドラマ編集

アニメ編集

ラジオ編集

舞台編集

  • 双子の星(2008年)
  • 月夜のけだもの(2009年)
  • 銀河鉄道の夜(2010年)
  • ツェねずみ(2011年)
  • 山男の四月(2012年)
  • 鳥の北斗七星(2013年)
  • うみねこのなく頃に (2022年) - 呂ノ上源次 役

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 船木まひと. “今日から名前を改名しました”. まひとの部屋. 2014年1月18日閲覧。
  2. ^ a b c d e ぷろだくしょんバオバブ. “船木 まひと|ぷろだくしょんバオバブ”. ぷろだくしょんバオバブ. 2022年1月22日閲覧。
  3. ^ a b 船木まひと. “まひとのプロフィール”. まひとの部屋. 2014年1月18日閲覧。
  4. ^ https://web.archive.org/web/20171111205729/http://gree.jp/funaki_masato/blog/entry/690916976
  5. ^ 業務案内”. ビジュアル・スペース俳優養成所. 2005年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月2日閲覧。
  6. ^ Inc, Natasha. “船木まひと扮する呂ノ上源次。 [画像ギャラリー 17/26]” (日本語). ステージナタリー. 2022年4月16日閲覧。
  7. ^ クレジットでは「木まひと」と誤表記
  8. ^ 『うみねこのなく頃に散 ~真実と幻想の夜想曲~』新規キャラクターの紹介ムービー&声優一覧を公開”. ファミ通.com. 2011年10月3日閲覧。
  9. ^ 登場人物”. うみねこのなく頃に咲 〜猫箱と夢想の交響曲〜 オフィシャルサイト. 2020年9月3日閲覧。
  10. ^ 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)”. ふきカエル大作戦!! (2017年10月13日). 2017年10月13日閲覧。
  11. ^ ナイト・オブ・ザ・スカイ”. 日曜洋画劇場. 2016年9月6日閲覧。

外部リンク編集