船橋競馬場

千葉県船橋市にある競馬場

船橋競馬場(ふなばしけいばじょう、:Funabashi Racecourse)は、千葉県船橋市(一部施設が習志野市にまたがる)に所在する地方競馬競馬場。広報などでの表記は「船橋ケイバ」。

船橋競馬場
船橋競馬場のパドック.jpg
船橋競馬場パドック
施設情報
通称・愛称 船橋ケイバ
所在地 千葉県船橋市若松一丁目2番1号
座標 北緯35度41分4.9秒 東経139度59分48.9秒 / 北緯35.684694度 東経139.996917度 / 35.684694; 139.996917座標: 北緯35度41分4.9秒 東経139度59分48.9秒 / 北緯35.684694度 東経139.996917度 / 35.684694; 139.996917
開場 1950年8月21日
所有者 株式会社よみうりランド
管理・運用者 千葉県競馬組合
収容能力 30,000人
コース
周回 左回り
馬場 ダート
内コース:1250m
外コース:1400m
テンプレートを表示
船橋競馬場スタンド遠景

競馬の主催者は千葉県競馬組合(千葉県、船橋市、習志野市からなる一部事務組合)で、土地・施設は株式会社よみうりランドから賃借している。大井競馬場浦和競馬場川崎競馬場と共に南関東公営競馬を構成する。SPAT4加盟競馬場。

コース概要編集

  • 馬場:左回りで、1周1,400メートルの外コースと、1,250メートルの内コースからなる。スパイラルカーブを採用している[1]
    • コーナーの内外に高低差を付けることにより、各馬の有利・不利をなくしている。また、騎手から「非常に乗りやすいコース」と評価されている[2]
  • 直線(4コーナーからゴール板まで):300メートル
  • コース幅:外コース 25メートル、内コース 20メートル[1]
  • 距離設定:1000メートル、1200メートル、1400メートル(内)、1500メートル、1600メートル、1700メートル、1800メートル、2000メートル、2200メートル、2400メートル
    • 2400メートルはダイオライト記念のみで使用される。
    • 2200メートルは2019年11月1日の開催から使用される[3]
    • 2000メートルは第3コーナーのポケットからスタートするが、2003年10月3日以降は使用されていない。
    • 1400メートルのみ内コースが使用される。しかし、内コースは2006年11月17日以降は使用されておらず、現在は調教用コースとして使用されている。
  • 最大出走頭数(フルゲート): 外コース14頭、内コース12頭
    • ただし外コースの1200メートルと1500メートルはフルゲート12頭である。

競馬場の開設時にはレースコースの内部に800メートルのオートレースダートトラックを併設しており、当所は日本最初のオートレースが開催された発祥の地にあたる。

主な競走編集

 
船橋競馬場ダートコース

ダートグレード競走編集

重賞競走編集

その他競走編集

  • 短夜賞(準重賞)
  • 総の国オープン(地方競馬全国交流のオープン競走、2019年廃止)
  • 夕刊フジ賞クイーンズオーディション(2019年に新設されたクイーン賞トライアルである牝馬限定の準重賞)

騎手招待競走編集

船橋ジョッキーズフェスティバル編集

2021年初開催の船橋競馬所属騎手による年間王者決定戦である[4]。4月の船橋競馬第1回開催から12月の第9回開催において、主に各開催の最終日の最終レースに能力が拮抗する馬を揃えた選抜競走を設定する。これをトライアルラウンドとし、各レースの着順に応じてポイントを与え、その合計ポイントによって翌1月の第10回開催に行われる決勝ラウンドへの出場権を争う。冠スポンサーは八肥の会[5]

開催概要(2021年)

  1. 第1回船橋競馬 第5日 第12競走 C3 2,200m
  2. 第2回船橋競馬 第5日 第12競走 C3 2,200m
  3. 第3回船橋競馬 第5日 第12競走 C3 2,200m
  4. 第4回船橋競馬 第5日 第12競走 C3 2,200m
  5. 第5回船橋競馬 第5日 第12競走 C3 2,200m
  6. 第6回船橋競馬 第4日 第12競走 C3 2,200m
  7. 第7回船橋競馬 第1日 第12競走 C2 2,200m
  8. 第7回船橋競馬 第5日 第12競走 C3 2,200m
  9. 第9回船橋競馬 第1日 第12競走 C2 2,200m
  10. 第9回船橋競馬 第5日 第12競走 C3 2,200m
  • 決勝ラウンド[5]
    • 第10回船橋競馬 詳細未定 

年表編集

 
船橋競馬場付近の空中写真。1989年撮影。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成

施設情報編集

競馬場編集

J-PLACE船橋編集

2013年10月6日よりJRA勝馬投票券の発売を開始した。

日曜開催のJRA各競馬場のメインレース(最大3レース)が対象。開門および発売開始は12時30分で、発売締切は各競走発走時刻の4分前となる(前日発売は実施せず)。払戻時間はJ-PLACE船橋の発売時間の他、船橋競馬開催時、南関東場外発売時。

発売する馬券の種類編集

○…発売 ×…発売なし

単勝 複勝 枠番連複 枠番連単 馬番連複 馬番連単 ワイド 3連複 3連単
船橋競馬場
払戻率[12] 80% 75% 72.5%
J-PLACE ×

場外発売所編集

上記2か所は「J-PLACE」としても運用されている。こちらは代替開催の場合を除く中央競馬全開催日・全レースを発売(前日発売の重賞も発売)。
f-keiba木更津を利用する場合は、公式サイトから個人情報を入力し仮登録をしたのち、身分証明書と現金1,000円(入会金・年会費各500円=年会費は1年間有効)を受け付けに持参する。有効となる身分証明書は運転免許証健康保険証パスポート外国人登録証・写真が添付された住民基本台帳カード住民票(発行日から6か月以内)。ただし、身分証と現住所が異なる場合は、国税地方税の領収証書又は納税証明書・社会保険料の領収証書・公共料金の領収証書のいずれか1点も併せて提出すること。
2年目以後契約を更新する場合は年会費500円を更新時に支払う。(または会員証に付与される来店ポイント100点との交換でも可)
その他の詳細は大井競馬場#場外馬券売場場外勝馬投票券発売所#地方競馬の場外勝馬投票券発売所を参照

厩舎編集

船橋競馬場に所属する厩舎は競馬場のスタンド寄りの本厩舎とトラック向正面の海岸厩舎に分かれている。かつては船橋競馬場の南側は砂浜で船橋競馬場の所属馬はこの砂浜でも調教されていた。現在は(隣地の谷津干潟を除いて)周辺が埋められているため往時をしのぶことはできない。

2006年9月3日未明、場内南側厩舎地区で火災が発生し厩舎2棟を全焼、現役競走馬9頭が焼死した。焼死した競走馬の中には2003年8月の台風10号による北海道地区の被害に巻き込まれ、当時過ごしていた牧場から流されながらも生還したスーパーハリケーン(牡4歳・2勝)もいた。2008年6月23日未明にも火災が発生し厩舎兼厩務員宿舎1棟を全焼、現役競走馬9頭が焼死した。

所属騎手編集

後述にもあるように、規模と比較すると騎手の層が非常に厚く、名手と呼ばれる騎手が複数所属している。南関東4場の中でも「船橋所属」の騎手は(各場の勝ち頭クラスの騎手でない限り)一つ格上として見られることが多い。

所属調教師編集

日本のホースマンの始祖とされる函館大経の函館一族の者が調教師として在籍する全国唯一の競馬場である(凾館一昭調教師が在籍)。第1回東京優駿の優勝騎手である函館孫作は戦後、この競馬場に厩舎を置いていた。

川島正行NARグランプリの最優秀調教師賞を複数回受賞している。

森始久留里藩家老森家の一族で、函館、高松厩舎と並ぶ千葉県最古の厩舎である。同じく船橋競馬場の調教師であった父の森茂が戦前、千葉県君津市に競馬場をつくり、競馬法施行に伴い柏競馬場を経て船橋競馬場の開設に携わり、高松宮宣仁親王へ来臨を招請し開場翌年に視察を賜った。

テレビ中継編集

放送体制編集

事故編集

  • 2004年6月7日、場内で2歳馬の引き運動をしていた函館喜弘調教師が、突然暴れ出した管理馬に胸部を強く蹴られて外傷性心破裂により死亡した[13]

備考編集

  • 同じ船橋市内には中央競馬中山競馬場が存在(一部敷地が隣の市川市内にかかる)するうえ、船橋競馬場では周辺環境との兼ね合い(周辺スポットを参照)で土曜・日曜開催やナイター開催ができず、集客的に不利な側面があった[14]。2006年からは薄暮競走が行われており、2012年6月18日の開催から「オレンジレース」と愛称をつけた[15]。なお発走時刻は月別に決まっているが、2009年は開催別に変更した。
  • 2014年は3月21日春分の日)に本場開催が当初予定されていたが、この日に中央競馬(中山・中京)が組み込まれ、日程重複が生じることになったため、上記の理由でこの日の本場開催を中止し、J-PLACEとしての場外馬券発売のみを行った。
  • 2003年にはダーレー・ジャパン・レーシング馬主として初進出(船橋競馬場が第1号)。2005年には所有馬であるシーチャリオットが南関東二冠を制した。2006年全日本2歳優駿ではフリオーソが勝ち初めて日本国内の統一GIレース制覇を果たし、2007年ジャパンダートダービーもJpn(G)I制覇し3歳ダート路線の頂点に立ち、2008年と2010年の帝王賞を制している。
  • 船橋競馬は馬券の結果が堅く収まることが他と比較して少なく、中穴・大穴の配当が割合出やすい競馬場として知られている。これは枠により不利を受けにくいコース形態もさることながら、船橋競馬所属の騎手の層が規模と比較して非常に厚いことも影響している。腕達者なジョッキーたちの争いに魅せられるファンも多い。2009年2月4日には当時の公営競技最高記録となる1911万0000円の超高額配当を記録している。
  • 2010年の4月開催より場内映像がハイビジョン化される。
  • 2011年の10月開催より、個人協賛競走が実施されるようになった。開催1日につき最大2競走まで実施(特別競走・重賞競走は対象外)で、協賛金として3万円が必要となる[16]。なお著作権にかかわる名称については使用不可能となった。現在は個人協賛競走は募集停止中。
  • 2014年7月29日に千葉県競馬組合がナイター競走を導入することを発表し、2015年春に設備を完成させ、同年6月15日よりナイター競走を開始した。開催期間は4月から12月までの予定で期間中は従来通り、昼間開催も検討している。組合によると、園田競馬場(そのだ金曜ナイター)の成功事例を踏まえて導入に踏み切ったとのこと[17]。このナイター競走の愛称は一般から公募し、「ハートビートナイター[18]に決定した。2018年度からは通年で開催されている[19]
  • 2016年4月8日より、廃止された船橋オートレース場内にあった競輪場外『サテライト船橋』が競馬場の駐車場内に移転し、オートレース場外『オートレース船橋』も併設し「船橋場外」としてオープンしている。
  • 2020年8月26日に本競馬場所属騎手数人から新型コロナウイルスの感染が確認された。このため、同年8月31日から9月4日まで予定していた令和2年度第6回船橋競馬の開催が全て取りやめとなった[20]

交通編集

公共交通機関編集

鉄道編集

自動車編集

高速道路編集

一般道路編集

駐車場編集

  • 駐車場は1日500円(最初の30分は無料。ただしオーケー船橋競馬場店・「船橋場外」と共用で料金変動あり)

注釈編集

  1. ^ 第8回開催はヤングジョッキーズシリーズ開催のため実施されない。

脚注編集

  1. ^ a b 船橋競馬場のご案内”. 船橋競馬 千葉県調教師会公式サイト. 2018年11月6日閲覧。
  2. ^ 船橋競馬場:ガイド”. 楽天競馬. 2016年1月1日閲覧。
  3. ^ 第8回船橋競馬(10/28~11/1)決定番組について”. 船橋ケイバ. 2019年10月24日閲覧。
  4. ^ 【地方競馬】年間王者を決める「2021船橋ジョッキーズフェスティバル」開催 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2021年4月6日閲覧。
  5. ^ a b c 「2021 船橋ジョッキーズフェスティバル」について”. 船橋ケイバ. 2021年4月6日閲覧。
  6. ^ 3月11日の地震による船橋競馬場の被害状況について - 船橋ケイバ公式サイト 2011年3月14日
  7. ^ http://www.yomiuriland.co.jp/company/facilities.html
  8. ^ 50円で最高3億円の払戻も!SPAT4「トリプル馬単」6月1日から発売開始! - 南関東4競馬場公式サイト
  9. ^ 平成27年度 開催日程及び重賞競走日程について - 南関東4競馬場公式サイト
  10. ^ 「よみうりランド、船橋競馬場改修」日本経済新聞ニュースサイト(2019年3月27日)2019年4月5日閲覧。
  11. ^ 船橋競馬場本場馬の砂の全面入替について” (日本語). お知らせ | 船橋ケイバ. 2020年11月27日閲覧。
  12. ^ 勝馬投票法の払戻率について - 船橋ケイバ
  13. ^ 船橋の函館調教師、死去 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2021年4月8日閲覧。
  14. ^ ただし大井競馬場・川崎競馬場のナイター競走場外発売は行われており、夏期限定で日曜日のナイター競走場外発売も行われている。
  15. ^ 薄暮開催は「オレンジレース」 - 船橋ケイバ公式サイト 2012年6月18日
  16. ^ 企業協賛・個人協賛レース(冠レース)の募集について - 船橋ケイバ公式サイト 2011年8月17日
  17. ^ 船橋競馬場におけるナイター競馬の導入について - 船橋ケイバ 2014年7月29日
  18. ^ 船橋競馬場ナイター競馬の愛称決定について
  19. ^ 平成30年度 開催日程及び重賞競走日程について南関東公営競馬、2017年11月14日閲覧
  20. ^ 船橋競馬場所属騎手における新型コロナウイルス感染症陽性の確認及び令和2年度第6回船橋競馬(8月31日~9月4日)の開催取り止めについて”. 船橋ケイバ (2020年8月26日). 2020年8月31日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集