メインメニューを開く

船橋 (世田谷区)

東京都世田谷区の町名

地理編集

船橋は世田谷区中西部に位置し、砧地域に属する。東で経堂、南で桜丘環八通りを境に西で祖師谷、北で粕谷桜上水八幡山上北沢と隣接する。小田急小田原線千歳船橋駅北側、環八通りの東側にあり、同駅周辺や、道沿いには商店が見られる。南北に細長い形をしており、南端の一丁目から北端の七丁目まで数字順に並ぶ。

千歳船橋駅周辺は駅南側の桜丘二、五丁目、東側の経堂四丁目と合わせて千歳船橋、チトフナなどと呼ばれている。

一丁目は全体的に商店街が広がっており、東京都道428号高円寺砧浄水場線(荒玉道路、地下に荒玉水道がある)を挟んで二丁目と面している。二・三・四・五丁目は地区中央部の住宅地となっている。北側の東京都道118号調布経堂停車場線周辺の六丁目と七丁目は地内北端にあり、希望ヶ丘と呼ばれる。希望ヶ丘公園や周辺の粕谷にある芦花公園など緑地も多い。

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、船橋6-17-6の地点で44万円/m2となっている[4]

歴史編集

地名の由来編集

船橋の地名は文字通り、かつてこの辺りは湿地帯で「船橋」をかけて交通の便を図ったことに由来する。

世帯数と人口編集

2019年(令和元年)9月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
船橋一丁目 3,013世帯 5,348人
船橋二丁目 1,150世帯 2,317人
船橋三丁目 1,694世帯 3,760人
船橋四丁目 1,530世帯 3,294人
船橋五丁目 2,418世帯 5,095人
船橋六丁目 1,292世帯 2,375人
船橋七丁目 2,372世帯 4,621人
13,469世帯 26,810人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
船橋一丁目 全域 世田谷区立船橋小学校 世田谷区立船橋希望中学校
船橋二丁目 全域
船橋三丁目 1~20番
その他 世田谷区立希望丘小学校
船橋四丁目 1~19番
その他 世田谷区立船橋小学校
船橋五丁目 1~16番
18~25番
26番8号~最終号
27~35番
世田谷区立経堂小学校 世田谷区立緑丘中学校
その他 世田谷区立希望丘小学校 世田谷区立船橋希望中学校
船橋六丁目 全域
船橋七丁目 全域

交通編集

鉄道編集

 
千歳船橋駅

地区の大部分が小田急小田原線千歳船橋駅が最寄り駅となる。東側の一部は経堂駅が、北側の一部は京王線八幡山駅が最寄り駅となる地区もある。

バス編集

道路編集

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 世田谷区の町丁別人口と世帯数”. 世田谷区 (2019年9月3日). 2019年9月29日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月27日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 通学区域”. 世田谷区 (2018年4月1日). 2019年9月29日閲覧。

関連項目編集

  • テックウィンDVD - エンターブレイン発行のパソコン雑誌。付録のCD-ROMに収録されていたドラマCD「さるやまはげの助アワー」のうち、1999年3月号に収録された「あの女のハウス」の作中、ヲチとして「千葉県の船橋市」に行くところを、「東京都世田谷区の船橋」に来てしまったというものがある。
  • 感情8号線 - 第3章のタイトルが「千歳船橋」となっている。フジテレビでドラマ化された。
  • 船橋

外部リンク編集