艋舺清水巌

台湾の台北市の寺院

艋舺清水巌(もうこうせいすいがん)は、台湾台北市万華区に位置する寺院艋舺祖師廟とも。艋舺龍山寺大龍峒保安宮と並ぶ「台北の三大廟門」といわれる。また、淡水祖師廟三峡祖師廟とともに「台北三大祖師廟」とも呼ばれる。

艋舺清水巌
艋舺 清水巖祖師廟.jpg
三川殿
各種表記
繁体字 艋舺清水巖
テンプレートを表示

概要編集

1787年に創建された。日本統治時代1922年に当寺を仮校舎として、台北州立第二中学校(現・成功高級中学)を創立開校した。1985年に台湾の国定史跡に指定された。

主神は清水祖師であるが、媽祖関羽など様々な神が祀られている。

アクセス編集

関連項目編集