メインメニューを開く

色物

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

色物(いろもの、いろもん)

  • 寄席において落語講談以外の、特に音曲を指す。寄席のめくりで、落語、講談の演目は(黒文字)で書かれていたが、それ以外は色文字(主として朱墨)で書かれていたのを転じて、そう呼ぶようになった。
  • 寄席における「色物」より転じて、ある場において、それがもともと意図していない、あるいは中心的な存在とは考えていない分野、そうした分野を専門とする人々を言う。
  • 衣類の中で白い色の服以外のものを指す言葉。特に濃い色の服や派手な柄物を指すことが多い。色移りし易いという事で混ぜての洗濯を避けるための区分。