日本 > 千葉県 > 船橋市 > 芝山 (船橋市)

芝山(しばやま)は、千葉県船橋市の地名。現行行政地名は芝山一丁目から芝山七丁目。郵便番号274-0816[2]

芝山
芝山一丁目付近全景 2007年11月2日撮影
芝山一丁目付近全景 2007年11月2日撮影
芝山の位置(千葉県内)
芝山
芝山
芝山の位置
北緯35度43分6.6秒 東経140度1分5.88秒 / 北緯35.718500度 東経140.0183000度 / 35.718500; 140.0183000
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Funabashi, Chiba.svg 船橋市
人口
2017年(平成29年)11月1日現在)[1]
 • 合計 16,366人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
274-0816[2]
市外局番 047[3]
ナンバープレート 習志野

地理編集

東葉高速鉄道飯山満駅の北側に位置する。北で西習志野、北西で高根台、西で新高根高根町、南西で米ケ崎、南東で飯山満町と隣接する。県立高等学校2校が置かれている。西習志野、飯山満町、新高根の台地に囲まれた低地・傾斜地になっている。現在は、整然とした住宅地が建ち並んでいるが、昭和30年代までは、広い深田が広がっていた。近隣農家の話によると、現在の飯山満駅周辺にあった水田で作業をした時には、胸近くまではまってしまうほどだったという。高齢化のため人口が減少に転じつつある。特に西習志野寄りの三〜七丁目周辺のほとんどが昭和40年代に入居したもので、高齢化が進んでいる。

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、芝山3-9-12の地点で14万3000円/m2となっている。[4]

歴史編集

元々は飯山満町1~3丁目(二丁目以外の地域)と高根町(二丁目)の各一部であり、芝山団地造成時の昭和50年(1975年)12月1日付で住居表示により新しい町名「芝山」が独立した[5]。今も町域に「上飯山満橋」があることなどでそれがわかる。

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)11月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
芝山一丁目 1,458世帯 3,146人
芝山二丁目 1,069世帯 1,902人
芝山三丁目 1,514世帯 3,001人
芝山四丁目 535世帯 1,322人
芝山五丁目 1,113世帯 2,527人
芝山六丁目 1,215世帯 2,886人
芝山七丁目 671世帯 1,582人
7,575世帯 16,366人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
芝山一丁目 1~28番
32番
42~51番
船橋市立飯山満南小学校 船橋市立飯山満中学校
29~31番
33~41番
船橋市立芝山西小学校 船橋市立芝山中学校
芝山二丁目 全域
芝山三丁目 全域 船橋市立芝山東小学校
芝山四丁目 全域
芝山五丁目 全域
芝山六丁目 1番1~12号
1番14号以降
22番3号以降
1番13号
2~21番
22番1・2号
23~62番
船橋市立高郷小学校 船橋市立七林中学校
芝山七丁目 2~39番
41~44番
1番 船橋市立芝山東小学校 船橋市立芝山中学校
40番 船橋市立高郷小学校
船橋市立芝山東小学校
※どちらか選択
船橋市立七林中学校
船橋市立芝山中学校
※どちらか選択

交通編集

教育編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

幼稚園編集

  • 栄光幼稚園
  • みのり第二幼稚園

施設編集

大型商業施設編集

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ a b 船橋市町丁別人口”. 船橋市 (2017年11月24日). 2017年11月30日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月1日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 『広報ふなばし』第367号 p. 2、昭和50年(1975年)11月15日発行。 船橋市北図書館ほか所蔵
  6. ^ 小・中学校通学区域表(住所別)”. 船橋市 (2016年12月22日). 2017年11月30日閲覧。