芦原町

この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字は公式の表記Kanji for another OS version - ashi.svgと異なる可能性があります。
あわらちょう
芦原町
廃止日 2004年3月1日
廃止理由 新設合併
金津町芦原町→あわら市
現在の自治体 あわら市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
都道府県 福井県
坂井郡
団体コード 18362-8
面積 37.91km²
総人口 14,356
平成12年国勢調査
隣接自治体 三国町坂井町金津町加賀市
町の木 マツ
町の花 ハナショウブ
シラサギ
芦原町役場
所在地 910-4192
福井県坂井郡芦原町国影13-13
外部リンク 芦原町(Internet Archive)
Fukui before-Awara-city2.png
特記事項 芦原町はピンクに着色した部分である
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

芦原町(あわらちょう)は、福井県にかつて存在した

2004年3月1日に、坂井郡北部の金津町と合併してあわら市が誕生したために消滅した。

目次

地理編集

福井県の北部に位置し、日本海に面していた。北潟湖周辺は越前加賀海岸国定公園の一部となっている。

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、二面村・舟津村・布目村・十楽村・田中中村・番田村・重義村・国影村・井江葭村・横垣村・牛山村の区域をもって芦原村が発足。
  • 1935年昭和10年)2月11日 - 芦原村が町制施行して芦原町となる。
  • 1955年(昭和30年)3月31日 - 本荘村北潟村と合併し、改めて芦原町が発足。
  • 1955年(昭和30年)7月15日 - 大字竹松・西今市・藤沢・玉の江を三国町に、大字新用・馬場を金津町にそれぞれ編入。  
  • 1956年(昭和31年)4月 - 芦原温泉で大火事。旅館16軒、民家308戸焼失(芦原大火)。
  • 2004年(平成16年)3月1日 - 金津町と合併してあわら市が発足。同日芦原町廃止。

行政編集

  • 合併時の町長:奈須田和彦

教育編集

  • 芦原町立芦原小学校
  • 芦原町立北潟小学校
  • 芦原町立新郷小学校
  • 芦原町立波松小学校
  • 芦原町立本荘小学校
  • 芦原町立芦原中学校

交通編集

観光編集

関連項目編集

外部リンク編集