芦名星

日本の女優、元モデル

画像提供依頼:人物写真の画像提供をお願いします。2020年10月

芦名 星(あしな せい、1983年11月22日[4] - 2020年9月14日)は、日本女優、元女性ファッションモデル。本名、五十嵐 彩(いがらし あや)[1][2]。愛称は星ちゃん

あしな せい
芦名 星
本名 五十嵐 彩[1][2]
(いがらし あや)
生年月日 (1983-11-22) 1983年11月22日
没年月日 (2020-09-14) 2020年9月14日(36歳没)
出生地 日本の旗 日本 福島県郡山市[3]
死没地 東京都新宿区
国籍 日本
身長 165 cm
血液型 O型
職業 女優、元ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画舞台CM
活動期間 2002年 - 2020年
主な作品
映画
たとえ世界が終わっても
シルク
鴨川ホルモー
かずら
七瀬ふたたび
AI崩壊
テレビドラマ
仮面ライダー響鬼
スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜
ジュテーム〜わたしはけもの
ブラッディ・マンデイ』シリーズ
猿ロック
スペシャリスト
ST 赤と白の捜査ファイル
相棒
テセウスの船
テンプレートを表示

福島県郡山市出身[3]。最終所属はホリプロ日出女子学園高校卒業[5][6]スリーサイズはB83/W58/H80cm。靴のサイズは23.5cm。

来歴

モデル志望だったため、高校進学と同時に上京。在学中に所属事務所本社前でスカウトされた[7]

2002年、モデルとしてデビューし、ファッション雑誌『CanCam』(小学館)・『PINKY』(集英社)などに出演した。同年6月、ドラマ『しあわせのシッポ』(TBS)で女優デビュー、出演シーンは最終話の数秒のみ。

2003年、『Stand Up!!』(TBS)で連続ドラマ初レギュラー出演。2005年、特撮ドラマ『仮面ライダー響鬼』(テレビ朝日)で悪役キャラ・姫を演じた、『恋するハニカミ!』(TBS)でバラエティ番組初レギュラー出演。

2006年、オーディションで800人の中から選ばれ、日本・カナダイタリアが総製作費30億円を投じる合作映画『シルク』の日本人ヒロインに抜擢される[5]。以降、女優活動に専念。

2007年、『たとえ世界が終わっても』で映画初主演。同年9月には映画『シルク』が海外で公開され、第32回トロント国際映画祭に登場し、世界デビューを果たす[8]。同年秋、ドラマ『スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜』(関西テレビフジテレビ系)でヒロインを演じた。

2008年、『ジュテーム〜わたしはけもの』(BSフジ)で連続ドラマ初主演[1]。2009年、ドラマ『猿ロック』(読売テレビ日本テレビ系)でヒロインを演じた。

2010年、デビュー8年目で初の写真集『月刊 芦名星 上海ドール』(新潮社)を発売。同年10月には主演映画『七瀬ふたたび』が公開され、原作者の筒井康隆は「今までの七瀬の中で、もっとも七瀬らしい七瀬である。」と太鼓判を押す[9]。同年11月、バラエティ番組『コレってアリですか?』(日本テレビ)にレギュラー出演。

2012年、アメリカドラマリベンジ』にて声優初挑戦。

2013年、『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演。

2014年、東日本大震災追悼復興祈念式で追悼詩を朗読[10]

2019年、『W県警の悲劇』(BSテレ東)で、ゴールデン帯連続ドラマに初主演[11]

2020年9月14日、東京都新宿区の自宅マンションで死亡しているのを親族が発見した[12][13]。36歳没。捜査関係者によると、現場の状況から自殺を図ったと見られる[14][15][16]

奇しくも遺体発見日に発売された『週刊プレイボーイ』(集英社)にグラビアが掲載されていた。

同年10月14日、season15よりレギュラーとして出演していた「相棒season19」の第1話が放送、終盤では過去の出演シーンを抜粋した映像とともに追悼テロップも表示された[17]

人物

出演

テレビドラマ

レギュラー出演

単発・ゲスト出演

吹き替え

  • リベンジDlife) - 主演・エミリー・ソーン / アマンダ・クラーク 役エミリー・ヴァンキャンプ演)
    • シーズン1(2012年3月 - 8月)
    • シーズン2(2013年3月 - 8月)
    • シーズン3(2014年3月 - 8月)
    • シーズン4(2015年4月 - 9月)

ウェブドラマ

映画

短編映画

舞台

テレビ番組

ドキュメンタリー番組

  • 東京国際映画祭 2007(2007年11月6日、WOWOW) - ナビゲーター
  • 福島放送開局30周年記念特別番組 天空の旅人が見た ふくしまの大地(2011年12月6日、福島放送) - ナレーション
  • テレメンタリー2013「"3.11"を忘れない 福島を耕す」(2013年3月11日、福島放送) - ナレーション
  • テレメンタリー2014「"3.11"を忘れない 迷走する中間貯蔵施設」(2014年1月27日、福島放送) - ナレーション
  • 福島放送報道特別番組 避難指示がなくなったふるさと-田村市都路町の道筋-(2014年10月4日、福島放送) - ナビゲーター
  • 福島放送開局35周年記念特別番組 希望のレール〜被災地へ燃料を!鉄道マンの挑戦記〜(2016年9月25日、福島放送) - ナビゲーター
  • NNNドキュメント'19「3・11大震災シリーズ(87) 復興ラグ 大震災8年 人は…町は…」(2019年3月10日、テレビ岩手 / 宮城テレビ / 福島中央テレビ) - ナレーション

ラジオ番組

ラジオドラマ

  • LOVE = Platinum 恋愛パズル 第1話(2010年7月2日、TOKYO FM) - 主演・三浦真希 役
  • FMシアターNHK-FM
    • SMILE!(2016年2月6日) - 江川由希子 役
    • 尋ね人(2016年5月7日) - 主演・杉田李恵 役

ミュージックビデオ

CM・広告

その他

書籍等

写真集

関連書籍

CD

  • 日本昔ばなし〜フェアリー・ストーリーズ〜 第4巻(2005年10月19日、日本コロムビア) - 「いちばんほしいもの」朗読

CDジャケット

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c “【ヒューマン】ミステリアス女優・芦名星、フジ系ドラマ初主演”. サンケイスポーツ. (2008年4月6日). オリジナルの2008年4月6日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080406230227/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200804/gt2008040612.html 2010年10月7日閲覧。 
  2. ^ a b “若手女優・芦名星 超大作に抜てき”. スポーツニッポン. (2006年3月13日)  2013年4月18日閲覧。
  3. ^ a b “映画『シルク』ヒロイン 芦名星 せりふ一つ一つ心込め”. 東京新聞. (2007年11月18日). オリジナルの2007年11月22日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20071122005307/http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2007111802065247.html 2007年11月19日閲覧。 
  4. ^ 芦名星のプロフィール”. オリコンニュース. 2020年8月27日閲覧。
  5. ^ a b ““美の象徴”芦名星が大抜擢!日伊加合作映画「シルク」出演”. サンケイスポーツ. (2006年3月13日). オリジナルの2006年4月18日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20060418183102/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200603/gt2006031303.html 2011年9月13日閲覧。 
  6. ^ 「有名人たちの意外な同級生」『FRIDAY』2012年3月2日号、講談社2013年4月19日閲覧。
  7. ^ 仮面ライダー響鬼・インタビュー”. 東映ヒーローネット. 2016年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月6日閲覧。
  8. ^ “あの美しい日本人女優はだれ? トロント映画祭でキーラとピットと3ショット!”. シネマトゥデイ. (2007年9月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0011361 2011年9月13日閲覧。 
  9. ^ “筒井康隆「今までで一番七瀬らしい」と芦名星を絶賛”. 映画.com. (2010年9月25日). http://eiga.com/news/20100925/7/ 2014年7月15日閲覧。 
  10. ^ “女優・芦名星さんが「追悼詩」朗読 11日の震災復興祈念式”. 福島民友新聞. (2014年3月7日). オリジナルの2014年4月14日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20140414041234/http://www.minyu-net.com/news/topic/140307/topic2.html 2014年3月8日閲覧。 
  11. ^ a b “芦名星「W県警の悲劇」でゴールデン帯連ドラ初主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年6月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906110000743.html 2019年6月12日閲覧。 
  12. ^ 俳優の芦名星さん 自宅で亡くなっているのが見つかる 36歳 | おくやみ,NHKニュース,2020年9月14日
  13. ^ 芦名星さん死去 36歳 所属事務所「死因については現在調査中です」,ORICON NEWS,2020年9月14日
  14. ^ “36歳急死の芦名星さん、自宅マンションで自殺か”. 日刊スポーツ. (2020年9月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009140000488.html 2020年9月14日閲覧。 
  15. ^ “女優の芦名星さん死亡、自殺か…大河ドラマ「八重の桜」など出演”. 読売新聞. (2020年9月14日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20200914-OYT1T50116/ 2020年9月14日閲覧。 
  16. ^ “女優の芦名星さんが死去、自宅マンションで自殺か 36歳”. スポーツ報知. (2020年9月14日). https://hochi.news/articles/20200914-OHT1T50139.html 2020年9月14日閲覧。 
  17. ^ “芦名星さんに相棒が追悼テロップ「多くの彩りを…」”. 日刊スポーツ. (2020年10月14日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202010140001261_m.html?mode=all 2020年10月14日閲覧。 
  18. ^ "芦名星のゆずれません!!". 関ジャニ∞のジャニ勉. 関西テレビ. 2010年9月8日放送. 2014年7月15日閲覧。
  19. ^ "レンタルビデオ店のムカツク客 再現コント". コレってアリですか?. 日本テレビ. 2010年11月9日放送. 2014年7月15日閲覧。
  20. ^ “【募金続報】福島出身・芦名星、両親と兄が家を失う”. 日テレNEWS24. (2011年3月26日). オリジナルの2013年1月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130121133738/http://www.news24.jp/entertainment/news/1616764.html 2011年10月25日閲覧。 
  21. ^ “石原さとみ、芦名星らホリプロが募金活動 5時間半で164万3500円集まる”. ORICON NEWS. (2011年3月26日). http://www.oricon.co.jp/news/86011/full/ 2017年3月21日閲覧。 
  22. ^ 次男亡くし憔悴…ドラマ降板の香椎由宇の代役は芦名星”. Sponichi Annex (2015年4月27日). 2015年4月27日閲覧。
  23. ^ [1]
  24. ^ “芦名星「セシルのもくろみ」新キャストに決定 後半のキーマン役”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年8月17日). https://mdpr.jp/news/detail/1707608 2017年8月17日閲覧。 
  25. ^ “時代劇×SFドラマ『大江戸スチームパンク』萩原利久、六角精児、佐野岳、岡本夏美が登場2020年1月15日(水)完成披露試写会が決定!” (プレスリリース), PR TIMES, (2019年12月25日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000970.000018760.html 2020年7月18日閲覧。 
  26. ^ 杏主演の人気ラブコメ『デート』SPドラマ放送決定!長谷川博己が芦名星に浮気心”. クランクイン!! (2015年8月31日). 2015年9月23日閲覧。
  27. ^ 警視庁・捜査一課長スペシャル|テレビ朝日”. テレビ朝日. 2018年7月22日閲覧。
  28. ^ "テレ東ドラマスペシャル『ラストライン』出演者一挙発表". ORICON NEWS. オリコン. 4 June 2020. 2020年7月1日閲覧
  29. ^ さまぁ~ずハウス シーズン1 | 動画 | Amazonビデオ”. Amazonプライム・ビデオ. 2018年4月20日閲覧。
  30. ^ Inc, Natasha (2020年5月9日). “森田望智が鈴木光司の新作ホラーでドラマ初主演、小倉優香や芦名星も参加(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2020年5月11日閲覧。
  31. ^ “【動画】ワイズレッドレーベル09年春夏コレクションの世界を映像で表現”. フランス通信社. (2009年3月6日). オリジナルの2009年3月8日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090308094528/http://www.afpbb.com/article/entertainment/fashion/2578148/3879904 2013年4月19日閲覧。 
  32. ^ 『テセウスの船』出演女優・芦名 星が10年ぶりに週プレ登場「身にまとう服とその下に着ける下着で、合わせてトータルコーディネート」”. 週プレNEWS (2020年9月13日). 2020年9月14日閲覧。

外部リンク