メインメニューを開く

花のお江戸のすごい奴』(はなのおえどのすごいやつ)は、1969年4月13日から同年9月18日までフジテレビ系列の木曜20:00 - 21:26(JST)に放送されたテレビ時代劇。全13回。

花のお江戸のすごい奴
ジャンル 時代劇
企画 小沢效、田中豊平山亨、田辺嘉昭
脚本 結束信二ほか
監督 佐々木康ほか
出演者 若林豪ほか
オープニング 「花のお江戸のすごい奴」(若林豪)
制作 フジテレビ東映新国劇
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1969年4月13日~同年9月18日
放送時間 木曜20:00 - 21:26
放送枠 フジテレビ木曜夜8時枠時代劇
放送分 86分
回数 13

特記事項:
初の90分カラー連続時代劇。

目次

概要編集

江戸の長屋に住む浪人・剣夢十郎が、江戸の市中で起こる事件を解決する物語。新国劇が制作に携わっている。

6シリーズ放送された『三匹の侍』に代わって開始した、フジテレビでは『夜の十時劇場』以来の長時間ドラマで、初の90分カラー連続時代劇となったが、その『三匹』を終了に追いやった『ふるさとの歌まつり』(NHK総合)や、プロ野球中継で何度も中断され、人気は出ず、終了と同時にこの枠の時代劇は中断する事となる。ただ、開始当日の新聞のラジオ・テレビ欄や番組広告には「ナイター中継のない時放送」と記載されており、当初から雨傘番組目的で放送されていた。

なおこの後もフジテレビの木曜20時枠は、90分番組が1972年9月まで継続する事となる。

出演者編集

  • 剣夢十郎(主人公):若林豪
  • 小せん(芸者):野川由美子
  • おけい(仕立て屋の娘):姿美千子
  • おしん(正五郎の娘):松木路子
  • おりん(居酒屋の女将):長谷川待子
  • 千田又兵衛(道場主):辰巳柳太郎
  • 正五郎(鳶の頭):島田正吾
  • 仙吉(大工):大山克巳
  • 伝助(左官):石井均
  • 銀次(鳶):石浜朗
  • 文太(鳶):細川智
  • 仁兵衛(屋台の蕎麦屋・おけいの父):岡泰正
  • 勘吉(スリ):北上銀
  • 孫市(居酒屋の板前):東大二朗
  • おはる(居酒屋の女中):北川ゆき
  • おこん(居酒屋の女中):久仁三知子

スタッフ編集

主題歌編集

放映リスト編集

サブタイトル 放映日 脚本 監督 ゲスト出演者
1 まぼろしの花嫁 1969年
4月3日
結束信二 佐々木康 里見浩太郎(清太郎)、一ノ木真弓(おなつ)、川合伸旺(源造)、山本豊三(巳之吉)
2 土蔵の中の謎 4月10日 河野寿一 川地民夫(和助)、入江若葉(妙)、磯野洋子(美弥)、玉川伊佐男(建部蔵人)
3 子の刻に 4月24日 荒井岱志 潮万太郎、(篠原文左衛門)、新井茂子(和恵)、江見俊太郎(冬木玄竜)、

出水憲司(紋十郎)、志賀勝(辰市)、志茂山高也永田光男(三原将監)

4 明日雨になれ 5月8日 佐々木康 田島和子(おさと)、小川真司(為吉)、武原英子(綾乃)、三木豊(健太)、倉田爽平(浦部大蔵)、

丹羽又三郎(三好大学)、小田部通麿(大館左馬次郎)、藤森達雄(坂井)、小峰一男(阿部)

5 亡者の剣 5月29日 三原有美子(良江)、夏八木勲(天堂兵馬)、亀石征一郎(吉辺采女)、北原義郎(奥村主水正)、穂高稔(小野寺将監)
6 惡党の条件 河野寿一 広瀬みさ(美佐)、伊吹友木子(お竜)、原保美(影山三郎兵衛)、村井国夫(谷口英介)、

藤岡重慶(磯崎重蔵)、伊吹総太朗(白雲の松右衛門)、月形哲之介(大牟田)

7 夜も日本晴れ 松尾正武 長門勇(鉄五郎)、高田美和(おみね)、市川男女之助(巴屋嘉兵衛)、

坂口徹(芳造)、景山雄司(国右衛門)、松本朝夫(勝造)、浜伸二(猪之十)

8 お前は誰だ 土橋成男 長谷川安人 大山克巳(伊之助[二役])、清水まゆみ(お蝶)、華かおる(お登勢)、今井健二(大国屋徳兵衛)、外山高士(宮坂甚内)、

花木章吾(結城玄蕃)、原口剛(細木進之丞)、里木左甫良(吾平)、遠山金次郎(浦川)、唐沢民賢(卯助)

9 怪談 呪いの櫛 8月14日 布施博一 佐々木康 河原崎健三(土屋伊織)、小松みどり(おその・お妙[二役])、小栗一也(伊勢屋惣兵衛)、武藤英司(前島兵庫助)、平沢彰(小野)
10 夕立の女 大倉左兎 倉田準二 田村奈巳(お菊)、南原宏治(乾喬之進)、多々良純(美濃屋甚左衛門)、舟橋元(星野勘三郎)、井手良男(喜平次)、

山本麟一(伊庭源次郎)、五味竜太郎(柴小平太)、外崎恵美子(おしづ)、美川陽一郎(倉三)、井上茂

11 くちなしの花が散る 土橋成男 田坂勝彦 田村高廣(佐伯右近)、楠侑子(美絵)、金井由美(おくみ)、中村恭子(お照)、原健策(角屋久右衛門)、

山岡徹也(松井太兵衛)、轟謙二(安造)、溝田繁(源兵衛)、吉川雅恵(おちか)

12 女地獄 9月11日 大倉左兎 中原早苗三浦布美子、白川洋子、真山知子
13 南町奉行襲撃 9月18日 結束信二 佐々木康 河内桃子(おゆう)、夏目俊二(宮田紋太夫)、山形勲(高山采女正)、三田登喜子(藤尾の方)、浦里はるみ安藤三男(吉本)

CS時代劇専門チャンネルでは第12話「女地獄」が欠番として放送されなかった為、第13話「南町奉行襲撃」が第12話として放送された。

ビデオソフト化・再放送編集

  • 一般家庭にビデオが普及する前の1981年頃、東映芸能ビデオから話数不明の1話分のみ収録したビデオが4万9000円で発売されていたことがある[1]。本作の映像ソフトはこれが唯一となっており、現在まで一切再発売やDVD化・BD化は行われていない。
  • 2014年1月からCS時代劇専門チャンネルで再放送が開始。何度かリピート放送が行われているが、第12話の「女地獄」のみ、諸般の事情により欠番扱いとなっているため、同話を除く全12話が放送されている。

出典編集

脚注編集

  1. ^ 「ビデオコレクション1982」1981年、東京ニュース通信社、「週刊TVガイド」臨時増刊12月2日号


関連項目編集

フジテレビ 木曜20:00 - 21:26枠
【当番組まで時代劇枠
前番組 番組名 次番組
三匹の侍(第6シリーズ)
(20:00 - 20:56)
待ッテマシタ!
(20:56 - 21:00)
※30分繰下げ
密会
(21:00 - 21:30)
花のお江戸のすごい奴