花卉園芸(かきえんげい)は、園芸の一分野。花き園芸[1]と表記されることもある。蔬菜園芸果樹園芸に対し、草花サボテン多肉植物観葉植物山野草花木(かぼく)、盆栽など、観賞用の植物、花卉を栽培・生産する研究や産業である。花卉としては花物、葉物、実物(みもの)などに分かれる。

出荷形態では、草花では切り花切り葉鉢物花壇苗など、花木では鉢物や苗木切り枝など、観葉植物では鉢物や切り葉などに分けることができる。最近は、鉢物では寄せ植えマットプランツと呼ばれる花マットなどもある。

脚注編集

  1. ^ 花き園芸の歴史 新潟市秋葉区役所、2021年12月26日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集