メインメニューを開く

花月 純誠(かげつ じゅんせい、1897年明治30年)8月[1] - 1984年昭和59年)9月28日[1])は、日本政治家衆議院議員(2期)。孫はオペラ歌手、僧侶花月真[要出典]

経歴編集

滋賀県出身。1946年第22回衆議院議員総選挙で滋賀県選挙区から出馬して初当選[1]1947年第23回衆議院議員総選挙で滋賀県から日本自由党公認で立候補して当選した。自由党中堅会で活動した[2]1949年第24回衆議院議員総選挙日本社会党公認で立候補して落選。落選後の1954年12月、滋賀県知事選挙に立候補し、元衆議院議員の森幸太郎に破れ、落選した。

脚注編集

  1. ^ a b c 『議会制度百年史 – 衆議院議員名鑑』165頁。
  2. ^ 「国立国会図書館サーチ」(NDL Search)

参考文献編集

  • 『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。