花枝 英樹(はなえだ ひでき、1947年 - )は、日本経営学者。専門は企業財務論。一橋大学名誉教授。日本経営財務研究学会会長朝日工業取締役等も務める。

人物・経歴編集

東京都生まれ。1970年一橋大学商学部卒業。1972年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、商学修士。1976年一橋大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学[1]。指導教官は宮川公男[2]

1976年関東学院大学経済学部専任講師。同助教授を経て、1987年成城大学経済学部助教授。同教授を経て、1996年一橋大学商学部教授。2000年文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員。2006年公認会計士試験試験委員、文部科学省大学教育の国際化推進プログラム選定委員会委員。2009年日本学術振興会科学研究費委員会専門委員。2010年中央大学総合政策学部教授。2011年一橋大学名誉教授の称号を受ける。2014年国立大学法人一橋大学研究カウンシル委員。2016年日本経営財務研究学会会長朝日工業社外取締役[3]

指導学生に野間幹晴一橋大学准教授など[4]

著書編集

脚注編集