メインメニューを開く

花王石鹸(かおうせっけん)とは花王が発売する石鹸である。

概要編集

舶来品に負けまい石鹸を作ろうとした花王創業者長瀬富郎(初代)が1890年に発売。販売当初の新聞広告には(花王しゃぼん)と記載された[1]。花王という名は当時化粧石鹸は「顔洗い」と言われていたため。高価だったが人気で、模倣品が出た。そのため謝罪広告も出した。

歴史編集

  • 1890年 販売開始
  • 1931年 新装花王石鹸発売。99.4%高純度、7.5グラム増量した上で価格を従来の15銭から10銭まで値下げした、まさに大衆のための石鹸に方針転換した。さらに販売前年の1930年から月刊PR紙を発行、1931年1月には新聞全面広告を出し、販売当日に初出荷に沸く従業員の姿が全国紙を飾った。さらにデパートの店頭でキャンペーンガールによる宣伝、アドバルーン、ネオン看板や人気女優による街頭宣伝が行われ、まさに社運をかけたキャンペーンで大ヒットした[2]
  • 1953年 特型花王石鹸、新装花王石鹸発売
  • 1958年、5色アルミ包装の新装花王石鹸発売。
  • 1970年 花王ホワイト発売。
  • 2000年 花王ピュアホイップ発売
  • 2015年9月 花王ピュアホイップ終売

製品編集

現行製品編集

  • 花王ホワイト - 1970年発売。クリームみたいな石鹸がキャッチフレーズの通り、豊かな泡立ちと香りが特徴の高級石鹸。パームやし由来成分配合。2018年に5年ぶりにパッケージリニューアルされた(中身の変更はない)。
  • 花王石鹸 -1890年発売。民生用は終売。業務用のみ。

生産終了品編集

  • 花王ピュアホイップ - 泡を固めて作り、豊かな泡立ちと香り、石鹸カスがほとんど出ない清潔さ。2015年9月、終売。
  • 花王石鹸(ノーマル・大型)1980年ごろまで花王ホワイトと併売。
  • 水石鹸
  • お風呂用花王石鹸(わくねり・純ねりの2種類が存在)1980年ごろまで発売
  • キンダーソープ
  • 手洗い石鹸タフ
  • ワイド
  • ハイレン薬用石鹸
  • クリンガード
  • 旅行石鹸
  • キリン石鹸
  • キリンムスク石鹸
  • ホーサン石鹸 物質のホウ酸との関係は不明。
  • 新月石鹸
  • 浮石鹸ホーム
  • 月の友石鹸
  • 改装つばめ石鹸
  • スター石鹸
  • 硬水用花王石鹸
  • 丸の内石鹸
  • 旅行用ルビアン石鹸
  • ロジェカレ香水石鹸
  • 新型花王石鹸(洗浄力を高めたもの)
  • 特型花王石鹸(1953年)
  • 新花王石鹸(五色アルミ包装)

ハーネスソフィーナは省略)

脚注編集

参考文献編集

  • 花王百年史(1987年)

関連項目編集