メインメニューを開く

芳賀 道也(はが みちや、1958年3月2日 - )は、日本の政治家アナウンサー参議院議員(1期)。

芳賀 道也
はが みちや
生年月日 (1958-03-02) 1958年3月2日(61歳)
出生地 日本の旗 山形県山形市
出身校 日本大学文理学部社会学科
前職 山形放送アナウンサー
所属政党 無所属国民民主党新緑風会
公式サイト はが道也 オフィシャルサイト

選挙区 山形県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2019年7月29日 - 現職
テンプレートを表示
はが みちや
芳賀 道也
プロフィール
出身地 日本の旗 山形県山形市
生年月日 (1958-03-02) 1958年3月2日(61歳)
最終学歴 日本大学文理学部社会学科
勤務局 山形放送
部署 アナウンス部
活動期間 1980年 - 2019年
ジャンル 報道情報番組
公式サイト はが道也 オフィシャルサイト
出演番組・活動
出演経歴 本文参照

父は高校教師で歌人でもあった芳賀秀次郎[1]

来歴編集

山形県山形市生まれ[2]山形大学附属小学校山形大学附属中学校山形県立長井高等学校日本大学文理学部社会学科卒業[2]。大学在学中は文理学部落語研究会に所属[2]1980年山形放送アナウンサーとして入社[2]ズームイン!!朝!ズームイン!!SUPERの山形担当キャスターを8年間担当[2]

2019年3月1日、山形市内で記者会見を開き、同年の第25回参議院議員通常選挙山形県選挙区から無所属で立候補する意向を表明した[3]。参院選への立候補に先立ち、2月28日付で山形放送を退社[3]6月1日には立憲民主党国民民主党日本共産党社会民主党新社会党の地方組織が選挙協力の確認書を取り交わして芳賀を支援するための共闘体制を確認し、無所属の舟山康江参議院議員が総合選挙対策本部長に就いた[4]ほか、連合山形も総合選対本部に加わった[5]。対する自由民主党は現職の大沼瑞穂を擁立し[5]、大沼は吉村美栄子山形県知事からも支援を受けたが[6]、野党統一候補の芳賀が大沼らを破り、初当選した[7][8][9]

7月30日、国民民主党の会派「国民民主党・新緑風会」に入会した[10]

政策・主張編集

過去の担当番組編集

脚注編集

  1. ^ “白鷹出身の詩人・芳賀秀次郎さんを顕彰 生誕100年祭、合唱や詩の朗読”. 山形新聞. (2015年11月29日). http://www.yamagata-np.jp/news/201511/29/kj_2015112900630.php 2016年6月6日閲覧。 
  2. ^ a b c d e プロフィール│はが道也 オフィシャルサイト
  3. ^ a b “参院選山形・非自民統一候補に芳賀道也氏 元民放アナ”. 産経新聞. (2019年3月1日). https://www.sankei.com/politics/news/190301/plt1903010029-n1.html 2019年8月11日閲覧。 
  4. ^ “参院選へ選挙協力の確認書締結 野党組織、芳賀氏支援へ結束”. 山形新聞. (2019年6月2日). https://www.yamagata-np.jp/news/201906/02/kj_2019060200035.php 2019年8月11日閲覧。 
  5. ^ a b “【2019参院選】県区、現新3人出馬へ 参院選、あす4日公示”. 山形新聞. (2019年7月3日). https://www.yamagata-np.jp/news/201907/03/kj_2019070300041.php 2019年8月11日閲覧。 
  6. ^ “<参院選山形>故岸氏の「後継者」に恩返し? 吉村知事の大沼氏激励波紋”. 河北新報. (2019年7月7日). https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201907/20190707_51003.html 2019年8月11日閲覧。 
  7. ^ “山形選挙区、野党統一候補の芳賀氏初当選、自民現職の大沼氏ら破る”. 毎日新聞. (2019年7月21日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190721/k00/00m/010/457000c 2019年8月11日閲覧。 
  8. ^ “【2019参院選】芳賀氏が初当選、大沼氏破る 参院選県区”. 山形新聞. (2019年7月22日). https://www.yamagata-np.jp/news/201907/22/kj_2019072200445.php 2019年8月11日閲覧。 
  9. ^ “野党統一候補の芳賀道也氏が初当選…山形選挙区”. 読売新聞. (2019年7月21日). https://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20190721-OYT1T50331/ 2019年8月11日閲覧。 
  10. ^ “嘉田氏らが新会派、野党統一議員、立民・国民と等距離”. 日本経済新聞. (2019年7月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47965500Q9A730C1PP8000/ 2019年8月11日閲覧。 
  11. ^ a b c d e “2019参院選 無 山形 芳賀道也”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/senkyo/25san/meikan/?mid=B06000002002 2019年8月11日閲覧。 

外部リンク編集