芸人ホテル』(げいにんホテル、英語: Step Lively)は、ティム・フェーランが監督し、フランク・シナトラが主演した、1944年アメリカ合衆国ミュージカル映画。『芸人ホテル』は、アレン・ボレッツ英語版ジョン・マレー英語版が手がけた1937年演劇ルームサービス (Room Service)』を原作としている。また、同じ原作による1938年の映画で、マルクス兄弟ルシル・ボールアン・ミラーが主演した『ルーム・サーヴィス (Room Service)』のリメイクである。

芸人ホテル
Step Lively
監督 ティム・フェーラン
脚本 アレン・ボレッツ
ウォーレン・B・ダフ英語版
ピーター・ミルン (Peter Milne)
ジョン・マレー
製作 ロバート・フェローズ
出演者 フランク・シナトラ
ジョージ・マーフィー
アドルフ・マンジュー
グロリア・デ・ヘイヴン
ウォルター・スレザック
ユージン・ポーレット
音楽 リー・ハーライン(クレジットなし)
撮影 ロバート・デ・グラス英語版
編集 ジーン・ミルフォード
配給 RKO
公開
  • 1944年7月26日 (1944-07-26)
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

キャスト編集

評価編集

ニューヨーク・タイムズ』紙で映画評を書いたボズレー・クラウザーは、この作品を、シナトラというスターを見るための映画 (a star vehicle) だと評したが、シナトラが登場する場面については「明らかに、このバカバカしい笑劇をぎこちないものにしている (perceptibly hobble the farce)」とし、この役はエディ・アルバートが演じていたらずっと良かったと述べた。クラウザーは、シナトラが登場しない「(他のキャスト)だけによって『ルームサービス』が演じられたら、成功が見込める映画ができるだろう (when [the remaining cast] are left alone to play "Room Service" they make this an up-and-coming film.)」とも述べている[1]

受賞編集

この作品は、第17回アカデミー賞において、アルバート・S・ダゴスティーノ英語版キャロル・クラーク英語版ダレル・シルヴェラ英語版クロード・E・カーペンター英語版が、アカデミー美術賞にノミネートされた[2]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集