芸人報道』(げいにんほうどう、GNN -GEININ NEWS NETWORK.-)は、2010年4月6日から2014年4月1日まで日本テレビで毎週火曜日未明に放送されたバラエティ番組アンファー一社提供番組。当初は関東ローカルだったが、2010年10月から関西地区の読売テレビでも放送されていた。

芸人報道
GNN -GEININ NEWS NETWORK.-
ジャンル バラエティ番組
演出 髙橋利之(総合演出)
出演者 蛍原徹
製作
プロデューサー 福田一寛、竹部歩美
道坂忠久(CP)
制作 日本テレビ
放送
放送局 日本テレビ
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
番組開始から2012年3月まで
放送期間 2010年4月6日 - 2012年3月27日
放送時間 火曜日 0:29 - 0:59
(月曜日深夜)
放送分 30分
2012年4月から番組終了まで
放送期間 2012年4月3日 - 2014年4月1日
放送時間 火曜日 0:59 - 1:29
(月曜日深夜)
放送分 30分

特記事項:
関東地区では2012年7月24日から火曜日0:54 - 0:59(2013年9月24日までは0:53開始)に予告番組『まもなく!芸人報道』が放送されていた。
テンプレートを表示

各新聞の番組表には『雨上がりの芸人報道!』と表記されている。

内容編集

お笑い芸人が記者に扮し、徹底調査したテレビ業界の様々なニュース、芸人達の生態を報道番組風に紹介する。

初回放送前の2010年3月30日0:59 - 1:59には『徹底紹介スペシャル』と題し、1時間の特別版で放送された。同年9月5日には日曜日の昼間(14:30 - 14:55)に放送され、翌日には2回目の1時間スペシャルが放送された。当初は、おっぱい記者が登場するなどお色気要素もあったが、2011年以降は無くなった。

2012年4月、月曜プラチナナイト月曜から夜ふかし』の放送開始に伴い、当番組の放送時間は30分繰り下げとなり、火曜日0:59 - 1:29に放送されることとなった。同年11月には、DVD「芸人報道01」と「芸人報道02」が発売されている。

2014年4月1日をもって番組は終了。理由について日本テレビは、「アンファー1社の提供番組で、スポンサーの営業的な事情」と説明している[1]。最終回では「今後は年に数回1時間スペシャルを放送する」と発表された。

同年6月6日から不定期に放送されている1時間スペシャルは日本テレビのみでの放送となっており、読売テレビでは放送されていない。

出演者編集

キャップ
チーフ記者
2020年1月7日放送分は、岡村隆史ナインティナイン)が務めた。
記者

毎回5 - 7名程度の芸人が出演する。

レギュラー
記者としてゲスト出演することが多い芸人
ゲスト
1名ほどの女性タレントが週替わりで登場する。
過去の出演者
チーフ記者
2012年1月17日・24日放送分は宮迫が早期胃癌による休養中だったため、今田耕司が代理を務めた。

レギュラー放送以外の放送リスト編集

特別番組
放送日時 番組タイトル
2011年3月4日19:00 - 20:54 芸能人のギャラ初公開!ズバリ発表するぞSP
2011年7月29日19:00 - 20:54 私の嫌いな有名人 実名で発表するぞ!SP
2011年10月7日19:00 - 20:54 芸能人のギャラ初公開!ズバリ発表するぞ!SP パート2
2012年1月16日21:00 - 22:48 私の嫌いな芸能人 実名で発表するぞSP2
レギュラー放送終了後

放送時間は第7回を除いていずれも0:59 - 1:59で、第7回のみ0:55 - 1:55。

放送回 放送日 企画 ゲスト
第1回 2014年6月6日 すぐ言う芸王座決定戦/禁断のニュース大告発 佐野ひなこ
第2回 2014年10月14日 すぐ言う芸王座決定戦/禁断のニュース大告発 新川優愛
第3回 2014年12月2日 テレビ地上波0本芸人/若手芸人最新ニュース 岡本あずさ
第4回 2015年3月3日 ネタ面白いけどトークイケてる/モノマネ大喜利 橋本マナミ
第5回 2015年6月2日 すぐ言う芸王座決定戦/芸人さんのカップルいらっしゃい 祥子
第6回 2015年9月8日 ひっそり解散した芸人解散式/今も便乗しているのか 佐藤栞里
第7回 2015年12月29日 2016年は男女コンビが熱い/かつての人気芸人大集合/ポテト少年団解散ライブに密着 田森美咲
第8回 2016年3月9日 私たち芸人ですが副業でガッポリ稼いでます 河北麻友子
第9回 2016年12月22日 さよなら綾部祐二 大石絵理
第10回 2017年10月12日 NiKi
第11回 2019年1月8日 筧美和子
第12回 2020年1月7日 児嶋一哉アンジャッシュ
滝沢カレン

ネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間 遅れ
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 日本テレビ系列 火曜 0:29 - 0:59(月曜深夜) 2010年4月6日 - 2012年3月27日 制作局
火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜) 2012年4月3日 - 2014年4月1日
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 木曜 0:59 - 1:29(水曜深夜)[2] 2010年10月7日 - 2012年3月29日 9日遅れ
木曜 1:23 - 1:53(水曜深夜) 2012年4月5日 - 2014年4月3日 2日遅れ

スタッフ編集

  • 総合演出:髙橋利之
  • 構成・コンセプト:桜井慎一
  • 作家:渡邊祐樹(以前は、リサーチ)
  • TM:村上正(不定期特番第10回)
  • SW:早川智晃(以前は、カメラ)
  • カメラ:西阪康史
  • 音声:太田黒健至
  • VE:天内理絵
  • 照明:名取孝昌
  • 編集:勝呂玄彌、宮下永慈
  • MA:都澤健太
  • 音効:高取謙
  • 美術:上條宏美
  • デザイン:田澤奈津美
  • TK:桜井えみこ
  • デスク:宮城知代
  • 演出補:星野真輝、反町礎良(反町→不定期特番第10回)
  • 営業:小野隆史、草柳和宏(草柳→不定期特番第10回)
  • 宣伝:鈴木将大
  • 技術協力:NiTRO、CROSSCO
  • 美術協力:日テレアート
  • ディレクター:宮本大輔、西山嘉昭、松本健人(松本→以前は、演出補)(西山・松本→不定期特番第10回)
  • 演出:大樂和也
  • プロデューサー:福田一寛(不定期特番第5回 - )、竹部歩美
  • チーフプロデューサー:道坂忠久(以前は、プロデューサー、不定期特番第5回 -)
  • 制作協力:ZION(不定期特番第5回 -)
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ編集

  • 作家:藤澤雅孔
  • TM:江村多加司、小椋敏宏
  • SW:望月達史、米田博之
  • カメラ:小林宏義、松嶋賢一
  • VE:三山隆浩、石野太一、塩原和益、佐久間治雄、斎藤孝行
  • 編集:高根沢征二、金井元彦、笹川紘一、仁瓶大輝
  • 音効:加藤つよし
  • 美術:林健一
  • デスク:小池智子
  • リサーチ:望月俊典、佐藤雄基/フルタイム
  • 技術協力:CAMIX、VIC
  • 営業:高松美緒、岡本和孝、中西健、東井文太、竹葉信太郎、東山将之、宮崎智康、渡辺卓郎
  • 宣伝:柳沢典子、明比雪
  • 編成:鬼頭直孝、中村圭吾、荻野健、横田崇、原司
  • 演出補:岡伸太郎、西河真由子、兼平孔明
  • AP:西沙織、内海雅、岡野明子
  • 映像デザイン:佐藤絵里(以前は、演出補)
  • ディレクター:横山健一、太田憲一、松本義人、平野彰子、陣崎行夫、広瀬陽一、田中真之、小澤博之、山本健矢、池田修大
  • 演出:飯塚一志、藤森真実
  • プロデューサー:遠藤正累、関原奈津子、福島ツトム
  • チーフプロデューサー:松岡至、菅賢治田中宏史(田中→以前は、プロデューサー)
  • 制作協力:ジーワン

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日テレ、4月改編で「芸人報道」終了 スポンサーの営業的事情で ― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポニチ Sponichi Annex (2014年2月25日). 2016年3月8日閲覧。
  2. ^ 2011年3月までは木曜 1:29 - 1:59(水曜深夜)に放送。当初は日本テレビでの初回放送分からの放送だった。また、2012年1月分は9日遅れだったが、日本テレビがアメフト中継で放送休止する分だけ遅れていた。

外部リンク編集

日本テレビ 火曜 0:29 - 0:53(月曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
歌スタ!!
※0:29 - 0:59
芸人報道
日本テレビ 火曜 0:53 - 0:54(月曜深夜)枠
歌スタ!!
※0:29 - 0:59
芸人報道
月曜から夜ふかし外伝
月曜から夜ふかし外伝
まもなく!芸人報道
月曜から夜ふかし
※前日23:59 - 0:54
【1分繰り下げて継続】
日本テレビ 火曜 0:54 - 0:59(月曜深夜)枠
歌スタ!!
※0:29 - 0:59
芸人報道
月曜から夜ふかし外伝
月曜から夜ふかし外伝
まもなく!芸人報道
日本テレビ 火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜)枠
音龍門
【30分繰り下げ】
芸人報道