芸西村

日本の高知県安芸郡の村

芸西村(げいせいむら)は、高知県南東部の安芸郡に属する

げいせいむら ウィキデータを編集
芸西村
Kotogahama.jpg
琴ヶ浜
芸西村旗 芸西村章
芸西村旗
1969年6月1日制定
芸西村章
1969年6月1日制定
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
安芸郡
市町村コード 39307-0
法人番号 6000020393070 ウィキデータを編集
面積 39.60km2
総人口 3,607[編集]
推計人口、2021年9月1日)
人口密度 91.1人/km2
隣接自治体 安芸市香南市
村の木 クロマツ
村の花 ツツジ
メジロ
芸西村役場
村長 溝渕孝
所在地 781-5701
高知県安芸郡芸西村和食甲1262番地
北緯33度31分36.8秒 東経133度48分32秒 / 北緯33.526889度 東経133.80889度 / 33.526889; 133.80889 (芸西村)座標: 北緯33度31分36.8秒 東経133度48分32秒 / 北緯33.526889度 東経133.80889度 / 33.526889; 133.80889 (芸西村)
Geisei village hall.JPG
村役場位置
外部リンク 公式ウェブサイト

芸西村位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

概要編集

人口は海岸沿いの旧和食村に集中している。1954年和食村馬ノ上村西分村の合併により誕生し、翌1955年には、東川村久重山、道家、国光地区(残りは香美郡香我美町夜須町に編入)を編入した。平成の大合併においては、現在の香南市を構成する香美郡南部の5町村とともに合併する構想があり、協議会が設置されていた。

小惑星(2571) Geiseiは芸西村にちなんで命名された[1]

地理編集

高知県東部に位置し、南北に細長い。

地形編集

山地編集

主な山

河川編集

主な川

湖沼編集

主な池

海洋編集

人口編集

 
芸西村と全国の年齢別人口分布(2005年) 芸西村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 芸西村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

芸西村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

隣接自治体編集

 高知県

歴史編集

沿革編集

昭和
平成

政治編集

行政編集

村長編集

現職村長
歴代村長

初代村長の岡村雅夫は、1946年に旧西分村の官選村長に就任以来、1996年に辞職するまでの50年間村長を務めた。旧西分村時代から13回連続当選(無投票当選10回)は、首長選挙における多選記録である。

施設編集

警察編集

医療編集

主な病院

郵便局編集

主な郵便局

運動施設編集

経済編集

主要産業は、農業・林業が主である。

第一次産業編集

農業編集

林業編集

山間部は林業が盛んであったが、過疎高齢化が著しく、白髪地区のように消滅した集落もある。

漁業編集

主な漁港

第二次産業編集

製造業編集

第三次産業編集

商業編集

主な商業施設

生活基盤編集

ライフライン編集

電力編集

  • 四国の自治体で初めて特定規模電気事業者から電力供給を受けている[3] 。

教育・研究機関編集

中学校編集

村立
  • 芸西村立芸西中学校

小学校編集

村立
  • 芸西村立芸西小学校

幼児教育編集

幼稚園編集

村立
  • 芸西村立芸西幼稚園

保育所編集

村立
  • 芸西村立芸西保育所

研究機関編集

  • どじょう養殖研究所

交通編集

 
和食駅
 
西分駅

空路編集

空港編集

鉄道編集

バ ス編集

路線バス編集

道路編集

国道編集

県道編集

航路編集

港湾編集

観光編集

名所・旧跡編集

主な寺院
主な神社
主な史跡
  • 千屋家墓所

観光スポット編集

文化・名物編集

祭事・催事編集

  • 観月の宴 - 中秋の名月の頃、琴ヶ浜で開催される[5] 。
  • 竹灯りの宵
  • 魚籃観音祭

名産・特産編集

出身関連著名人編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

参考文献編集

  • 『図典 日本の市町村章』小学館辞典編集部、小学館、2007年1月10日、初版第1刷。ISBN 4095263113

関連項目編集

外部リンク編集