若い戦闘員の日スペイン語: Día del joven combatiente)はチリの非公式な記念日であり、3月29日ごとに祝わわれる。その主な目的は、1985チリでの軍事独裁政権の間に起こったヴェルガラ・トレド・ラファエル・マウリシオ(スペイン語: Rafael Mauricio Vergara Toledo)とヴェルガラ・トレド・エドゥアルド・アントニオ(スペイン語: Eduardo Antonio Vergara Toledo)兄弟の殺害を思い出すことである[1]。二人の兄弟は、左翼ゲリラ組織である「革命的左翼運動」のメンバーであった[2]

Memorial esquina calle 5 de abril con Curacaví en Villa Francia.jpg

背景編集

脚註編集

  1. ^ Message for U.S. Citizens- Day of the Young Combatant” (英語). U.S. Embassy in Chile (2017年3月22日). 2021年3月29日閲覧。
  2. ^ Mellado, Vicente. “A 32 años del asesinato de los hermanos Vergara Toledo. El significado histórico para la juventud combativa y revolucionaria” (スペイン語). La Izquierda Diario - Red internacional. 2021年3月29日閲覧。