若松 歓(わかまつ かん、1965年10月26日[1] - )は、日本作曲家編曲家東京都出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業。NHKの『みんなのうた』などで数多くの曲の編曲をした作曲家の若松正司は父親[2]

経歴編集

大学卒業後に一般企業に就職するが、1993年に脱サラして作曲家としての活動を始め、1996年からは『ときめき夢サウンド』(NHK総合)のアレンジを2年半にわたって担当する。

君とみた海』、『この地球のどこかで』などの合唱曲で知られ、NHKの音楽番組でも編曲を担当している。

作品編集

  • 瞳そらさずに
  • 出会い
  • 君とみた海
  • この地球のどこかで
  • 最後のチャイム
  • U&I
  • さよならは言わない
  • 今日は君のBirthday
  • 輝くために
  • 君の笑顔が好きだから
  • unlimited
  • 最後の一歩 最初の一歩
  • いつまでも
  • 生きている証
  • 友達だから
  • 永遠のキャンバス
  • 世界をかえるために
  • 命あるかぎり
  • ぜんぶ忘れない
  • 桜の下で
  • かえられないもの
  • きっと笑顔で

CD編集

  • K&J Kids『DREAM TOGETHER!』(2003年)- 作・編曲・プロデュース

テレビ番組(作・編曲)編集

ほか

備考編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

外部リンク編集