若江岩田駅

日本の大阪府東大阪市にある近畿日本鉄道の駅

若江岩田駅(わかえいわたえき)は、大阪府東大阪市岩田町四丁目にある、近畿日本鉄道(近鉄)奈良線。駅番号はA10

若江岩田駅*
近鉄奈良線若江岩田駅.jpg
高架工事後の若江岩田駅。駅舎は工事中のため一部フェンスで覆われている。北側出入口を撮影
わかえいわた
Wakae-Iwata
A09 八戸ノ里 (1.7 km)
(0.9 km) 河内花園 A11
所在地 大阪府東大阪市岩田町四丁目4-21
北緯34度39分47.97秒 東経135度36分30.97秒 / 北緯34.6633250度 東経135.6086028度 / 34.6633250; 135.6086028座標: 北緯34度39分47.97秒 東経135度36分30.97秒 / 北緯34.6633250度 東経135.6086028度 / 34.6633250; 135.6086028
駅番号  A10 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 A 奈良線
キロ程 4.1km(布施起点)
大阪難波から10.2 km
電報略号 ワカエ
駅構造 高架駅 
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
15,832人/日
-2018年-
開業年月日 1914年大正3年)4月30日
備考 * 1925年に若江駅から改称
テンプレートを表示

配線図

八戸ノ里駅

2 1


hSTRg hSTRf
hSTR+BSr hSTR+BSl
hSTR+BSr hSTR+BSl
hSTRg hSTRf

河内花園駅

若江岩田駅と駅出入口の地下道、高架工事前

歴史編集

駅構造編集

相対式2面2線の高架駅。改札口・駅員室は高架下にあり、両ホームとも上りのみエスカレーターが整備されている。

連続立体交差事業の進捗に伴い2006年12月9日から上下線の改札が分離された(それまでは地下改札が上下線共用の改札であった)が、上りホームの2014年9月21日の高架化により、再び上下線の改札内での行き来が可能になった。上下共高架駅になってから新改札口併用開始までは、上りホームは仮設エレベーターと仮設階段で接続し、ホーム拡張工事に合わせてエスカレーターを設置していた。出入口は北側に仮設の駅舎があった。

東花園駅管理の有人駅で、PiTaPaICOCA対応の自動改札機および自動精算機回数券カードおよびICカードのチャージに対応)が設置されている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 A 奈良線 下り 近鉄奈良方面[6]
2 上り 大阪難波尼崎方面[6]

利用状況編集

2018年11月13日における1日乗降人員15,832人である[7]

近年における1日乗降・乗車人員は以下の通り。

年度別1日乗降・乗車人員
年度 特定日 1日平均
乗車人員[8]
出典
調査日 乗降人員 乗車人員
1990年(平成02年) 11月06日 21,917 10,900 11,928 [9]
1991年(平成03年) - 12,308
1992年(平成04年) 11月10日 22,351 11,309 12,263 [10]
1993年(平成05年) - 12,019
1994年(平成06年) - 11,548
1995年(平成07年) 12月05日 21,323 10,495 11,511 [11]
1996年(平成08年) - 11,333
1997年(平成09年) - 10,915
1998年(平成10年) 11月10日 19,548 9,699 10,371 [12]
1999年(平成11年) - 10,057
2000年(平成12年) 11月07日 18,050 9,128 9,836 [13]
2001年(平成13年) - 9,634
2002年(平成14年) - 9,368
2003年(平成15年) 11月11日 16,666 8,415 8,915 [14]
2004年(平成16年) - 8,730
2005年(平成17年) 11月08日 15,749 8,095 8,582 [15]
2006年(平成18年) - 8,469
2007年(平成19年) - 8,350
2008年(平成20年) 11月18日 15,394 7,697 8,319 [16]
2009年(平成21年) - 7,999
2010年(平成22年) 11月09日 15,089 7,549 7,996 [17]
2011年(平成23年) - 8,061
2012年(平成24年) 11月13日 15,084 7,499 8,130 [18]
2013年(平成25年) - 8,135
2014年(平成26年) - 7,933
2015年(平成27年) 11月10日 14,722 7,424 7,959 [19]
2016年(平成28年) - 8,099
2017年(平成29年) - 8,276
2018年(平成30年) 11月13日 15,832 8,000 8,474[20] [21]

駅周辺編集

駅西側は商店街。駅北側に若江岩田駅前市街地再開発ビル「希来里(きらり)」があり、中に東大阪市役所の若江岩田駅前リージョンセンターとして若江岩田駅前行政サービスセンター、保健所、中保険センター、くすのきプラザなどがある。東大阪市役所(旧・河内市役所)が駅北側にあったが、2003年に荒本駅近くに移転した。

バス編集

府道八尾枚方線に「若江岩田」停留所があり、近鉄バスが走っている。鉄道-バス連絡定期券が利用できる。

乗り場 系統 経由 行先
東側 36・38・39 近鉄八尾駅
43・44 アリオ八尾
西側 36・43 荒本駅前 JR住道
39・44 荒本駅前・JR住道 萱島
38 荒本駅

隣の駅編集

近畿日本鉄道
A 奈良線
快速急行・急行・準急・区間準急
通過
普通
八戸ノ里駅 (A09) - 若江岩田駅 (A10) - 河内花園駅 (A11)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄』3号 近畿日本鉄道 2、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年8月29日、11-13頁。ISBN 978-4-02-340133-4
  2. ^ 近畿日本鉄道株式会社『近畿日本鉄道 100年のあゆみ』近畿日本鉄道、2010年12月、680頁。全国書誌番号:21906373
  3. ^ “平成19年4月1日から、近鉄主要路線でICカードの利用が可能になります 併せて、KIPS PiTaPaカードによるお得なポイントサービス「近鉄ポイントプログラム」を導入します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2007年1月30日), オリジナルの2020年12月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201227081755/https://www.kintetsu.jp/news/files/iccard20070130.pdf 2020年12月27日閲覧。 
  4. ^ “近鉄奈良線連続立体交差事業(八戸ノ里〜瓢箪山間)奈良行き(下り線)が、いよいよ5月30日初列車より高架に切り替え 高架切り替え作業に伴い、5月29日および30日の計4列車を一部区間で運休します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2010年4月22日), オリジナルの2020年12月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201227081627/https://www.kintetsu.jp/news/files/100422rennritunarasen.pdf 2020年12月27日閲覧。 
  5. ^ “近鉄奈良線連続立体交差事業(八戸ノ里〜瓢箪山間)9月21日(日)、大阪難波方面(上り線)を高架化します。” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 大阪府/東大阪市/近畿日本鉄道, (2014年5月16日), オリジナルの2020年12月26日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20201226144451/https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/140516yaehiyokoka.pdf 2020年12月27日閲覧。 
  6. ^ a b 駅の情報|若江岩田”. 近畿日本鉄道. 2021年4月17日閲覧。
  7. ^ 駅別乗降人員 奈良線 - 近畿日本鉄道
  8. ^ 東大阪市統計書
  9. ^ 大阪府統計年鑑(平成3年) (PDF)
  10. ^ 大阪府統計年鑑(平成5年) (PDF)
  11. ^ 大阪府統計年鑑(平成8年) (PDF)
  12. ^ 大阪府統計年鑑(平成11年) (PDF)
  13. ^ 大阪府統計年鑑(平成13年) (PDF)
  14. ^ 大阪府統計年鑑(平成16年) (PDF)
  15. ^ 大阪府統計年鑑(平成18年) (PDF)
  16. ^ 大阪府統計年鑑(平成21年) (PDF)
  17. ^ 大阪府統計年鑑(平成23年) (PDF)
  18. ^ 大阪府統計年鑑(平成25年) (PDF)
  19. ^ 大阪府統計年鑑(平成28年) (PDF)
  20. ^ 東大阪市統計書2019年(令和元年)版 (PDF)” (日本語). 東大阪市. p. 166. 2020年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月29日閲覧。
  21. ^ 大阪府統計年鑑(令和元年) (PDF)
  22. ^ ニトリモールWebサイト

関連項目編集

外部リンク編集