メインメニューを開く

若葉郵便局

千葉県千葉市中央区にある郵便局

若葉郵便局(わかばゆうびんきょく)は千葉県千葉市中央区にある郵便局である。民営化前の分類では集配普通郵便局であった。

Postal Mark w (Japan).svg 若葉郵便局
ChibaPref Wakaba PostOffice.jpg
基本情報
正式名称 若葉郵便局
前身 千葉郵便取扱所
千葉郵便局、千葉中郵便局
局番号 05001
設置者 日本郵便株式会社
所在地 264-8799
千葉市中央区中央2-9-10
位置 北緯35度36分35.4秒
東経140度7分27.8秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 若葉店
(さいたま支店若葉出張所)
取扱店番号 050010
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
「ゆうちょ銀行」窓口および保険窓口は平日18時まで営業
ATMホリデーサービス実施、平日・土曜は実質24時間営業(一部の日を除く)

目次

概要編集

住所:〒264-8799 千葉県千葉市中央区中央2-9-10

若葉を名乗っているが、若葉区ではなく中央区に所在する(区境に接しているわけではなく、完全に中央区内に立地している)。また、若葉区内全域を集配地域としており、自局の周辺地区を集配地域に含まない、数少ない郵便局の一つである(自局敷地内の集配は行なう)。なお、自局の周辺地区を集配地域に含まない郵便局としては、他に大宮郵便局などがある。

併設施設編集

  • ゆうちょ銀行若葉店(さいたま支店若葉出張所):取扱店番号 050010

分室編集

分室はなし。過去に存在した分室は以下のとおり。

沿革編集

  • 1872年8月4日(明治5年7月1日) - 千葉郵便取扱所として開設[1]
  • 1873年(明治6年)10月 - 千葉郵便仮役所となる[1]
  • 1875年(明治8年)1月1日 - 千葉郵便局(二等)となる。翌日より為替取扱を開始[1]
  • 1876年(明治9年)7月3日 - 貯金取扱を開始[1]
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 千葉郵便電信局となる[1]
  • 1903年(明治36年)4月1日 - 通信官署官制の施行に伴い千葉郵便局となる[1]
  • 1946年(昭和21年)2月16日 - 小中台分室を設置[2]
  • 1949年(昭和24年)11月1日 - 小中台分室を廃止[3]
  • 1956年(昭和31年)11月1日 - 電話通話事務取扱を開始。
  • 1957年(昭和32年)3月11日 - 和文電報受付事務の取扱を開始。
  • 1963年(昭和38年)6月 - 局舎新築落成。
  • 1978年(昭和53年)10月2日 - 千葉中央郵便局の開局に伴い、千葉中(なか)郵便局に改称[4]
  • 1991年(平成3年)10月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。
  • 1992年(平成4年)4月6日 - 若葉郵便局に改称[5]
  • 2006年(平成18年)9月11日 - 野呂郵便局(〒265-8799)から集配業務を移管[6]
  • 2007年(平成19年)10月1日 - 民営化に伴い、併設された郵便事業若葉支店、ゆうちょ銀行若葉店に一部業務を移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社の発足に伴い、郵便事業若葉支店を若葉郵便局に統合。

取扱内容編集

若葉郵便局編集

ゆうちょ銀行若葉店編集

風景印編集

過去の風景印編集

周辺編集

アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 山口修監修 『全国郵便局沿革録 明治編』P100 日本郵趣出版 1980年12月28日発行
  2. ^ 昭和21年逓信院告示第39号(昭和21年2月15日付官報第5725号掲載)
  3. ^ 昭和24年郵政省告示第241号(昭和24年11月18日付官報第6856号掲載)
  4. ^ 昭和53年郵政省告示第688号(昭和53年9月29日付官報第15513号掲載)
  5. ^ 平成4年郵政省告示第251号(平成4年4月3日付官報第880号掲載)
  6. ^ 日本郵政公社ホームページ「郵便局の改廃情報」平成18年9月11日発表分

外部リンク編集