メインメニューを開く

若駒プロ(わかこまプロ)とは、日本の演劇殺陣プロダクションの名称である。通称若駒

若駒プロ
種類 株式会社
本社所在地 東京都渋谷区神山町10-13高田ロッジ201号
設立 1971年6月17日
代表者 小林謙司
資本金 1千万円
テンプレートを表示

目次

概要編集

前身は、日本初のスタントマングループである『若駒冒険グループ』。 1963年に、NHK大河ドラマ『太閤記』の殺陣師を務める事になった林邦史朗が、プロデューサーの依頼で、派手に馬から落っこちたり、テレビの画面を飛び出す程の迫力ある立ち廻りの演出にする為に、危険なシーンを演じてくれるメンバーを揃える事になったのが創設のきっかけである。 1976年に、正会員との分け隔てなく立ち廻りに関する技術の会得を目的に、『若駒アクションクラブ』が創設。 『若駒冒険グループ』が株式会社形態になり、『株式会社若駒プロ』となりその略称が『若駒』である。 若駒で習得出来る稽古内容は他の比ではなく、弓から手裏剣から、棒術・薙刀術・杖術・剣術と、古武術の研究に余念のない林邦史朗の指導のもとなので、ここで得られない技術は皆無に等しい。

代表作編集

関連団体編集

著作編集

  • 『殺陣師見参』(壮神社)
  • 『殺陣武術指導 林 邦史朗』(体育とスポーツ社、)

外部リンク編集

若駒プロ公式HP http://www.wakakoma-pro.com/