メインメニューを開く

英国アカデミー賞 ライジング・スター賞

英国アカデミー賞 ライジング・スター賞BAFTA Rising Star Award)は英国アカデミー賞の部門の一つで、演技における新しい才能に対して贈られる。2012年まではスポンサーのOrange UKの名を冠したオレンジ・ライジング・スター賞(Orange Rising Star Award)、2013年からはその後身のEEの名を冠したEEライジング・スター賞(EE Rising Star Award)とも呼ばれる。

ライジング・スター賞
Rising Star Award
イギリス
授与者 英国映画テレビ芸術アカデミー
最新受賞者 レティーシャ・ライト第72回
公式サイト http://www.bafta.org/

概要編集

多くの新たな俳優・女優の飛躍を支援してきたキャスティング・ディレクターのメアリー・セルウェイ英語版2004年の死去を受けて設立された[1]

5人の候補者は、性別や国籍、テレビと映画のどちらでブレイクしたかに関わらず選出される。候補はBAFTAの審査員によって選出されるが、受賞者は一般投票で決定する[1]。最初の受賞者はジェームズ・マカヴォイ

受賞者と候補者編集

年は授賞式の開催年。

 
最初の受賞者のジェームズ・マカヴォイ
 
フランスの女優エヴァ・グリーンは最初の女性受賞者となった。
 
トム・ホランドは最年少受賞者となった。
 
レティーシャ・ライトは最新(第72回)の受賞者。
受賞者 候補者
2006
第59回英語版
ジェームズ・マカヴォイ キウェテル・イジョフォー
ガエル・ガルシア・ベルナル
レイチェル・マクアダムス
ミシェル・ウィリアムズ
2007
第60回英語版
エヴァ・グリーン エミリー・ブラント
ナオミ・ハリス
キリアン・マーフィー
ベン・ウィショー
2008
第61回
シャイア・ラブーフ シエナ・ミラー
エレン・ペイジ
サム・ライリー
湯唯
2009
第62回
ノエル・クラーク マイケル・セラ
マイケル・ファスベンダー
レベッカ・ホール
トビー・ケベル
2010
第63回
クリステン・スチュワート ジェシー・アイゼンバーグ
ニコラス・ホルト
キャリー・マリガン
タハール・ラヒム
2011
第64回
トム・ハーディ ジェマ・アータートン
アンドリュー・ガーフィールド
アーロン・テイラー=ジョンソン
エマ・ストーン
2012
第65回
アダム・ディーコン英語版 クリス・ヘムズワース
トム・ヒドルストン
クリス・オダウド
エディ・レッドメイン
2013
第66回
ジュノー・テンプル エリザベス・オルセン
アンドレア・ライズボロー
スラージ・シャルマ
アリシア・ヴィキャンデル
2014
第67回
ウィル・ポールター デイン・デハーン
ジョージ・マッケイ
ルピタ・ニョンゴ
レア・セドゥ
2015
第68回
ジャック・オコンネル ググ・バサ=ロー
マーゴット・ロビー
マイルズ・テラー
シェイリーン・ウッドリー
2016
第69回
ジョン・ボイエガ タロン・エジャトン
ダコタ・ジョンソン
ブリー・ラーソン
ベル・パウリー
2017
第70回
トム・ホランド ライア・コスタ英語版
ルーカス・ヘッジズ
ルース・ネッガ
アニャ・テイラー=ジョイ
2018
第71回
ダニエル・カルーヤ フローレンス・ピュー
ジョシュ・オコナー英語版
テッサ・トンプソン
ティモシー・シャラメ
2019
第72回
レティーシャ・ライト ジェシー・バックレイ英語版
シンシア・エリヴォ英語版
バリー・コーガン
ラキース・スタンフィールド

脚注編集

  1. ^ a b Background to the Orange Rising Star Award”. British Academy of Film and Television Arts (2009年1月5日). 2012年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年7月25日閲覧。

外部リンク編集