メインメニューを開く

茂原アルカス

茂原アルカス(もばらアルカス)は、千葉県茂原市を本拠地に活動していた、日立ディスプレイズの女子バレーボールチームである。

茂原アルカス
原語表記 茂原アルカス
ホームタウン 千葉県茂原市
クラブカラー 黄・黒
創設年 1971年
廃部年 2006年
チーム所在地 千葉県茂原市
体育館所在地 千葉県茂原市
 表示 

目次

歴史編集

母体は1971年に結成された日立茂原バレーボール部日立製作所茂原工場(2002年に、関連企業である日立ディスプレイズに事業移行)の実業団チームとして実業団リーグ(2部リーグ)で常に上位に君臨し、1980-81年、1982-83年には日本リーグに昇格するも、1年で実業団リーグに降格してしまった。

1980年代後半になるとチームは低迷の一途をたどり、1991-92年の実業団リーグ8位で東部地域リーグ(3部リーグ)に降格。その後6年間昇格することができなかった。

1997年に、選手は日立ディスプレイズに所属のまま、企業だけでなく地域に密着したチーム運営を目指し、日本バレーボール界の頂点を目指すという観点から、チーム名をコップ座の星のひとつである「アルカス」から取って、茂原アルカスと改められた。

1998-99年の東部地域リーグ優勝。続く西部地域リーグとのプレーオフを制してV1リーグに復帰。2002-03年、22年ぶりにVリーグ復帰を果たした。

チームは単なる企業チームの枠組みにとらわれずに、地元茂原市と周辺地域のスポーツ・文化活動に貢献できるように年間を通して様々なイベントに参加してPR活動を進めていた。

しかし2005年12月28日に、母体企業である日立ディスプレイズを取り巻く経営環境が大変厳しく、経営体質の構築を目指して経営改革を推進させるための一環との理由で、「2005-06年シーズン終了後の2006年5月をもって活動休止とし、チームを廃部する」と発表した。その後チーム全体移籍を目指したが、受け入れ先が見つからず断念。2006年5月31日をもって35年間の歴史に幕を閉じた。

廃部の際、当時の首脳陣が中心となり、Vリーグ及び日本バレーボール協会から独立した新リーグ構想も明らかにされたが、実現に至っていない。

成績編集

主な成績編集

プレミアリーグ(日本リーグ/Vリーグ)
  • 優勝なし
  • 準優勝なし
黒鷲旗全日本選手権
  • 優勝なし
チャレンジリーグ(実業団リーグ/V1リーグ)
  • 優勝なし
  • 準優勝5回(1979年、1981年、1985年、2000年、2002年)
国民体育大会成年女子(6人制)

年度別成績編集

大会名 順位 参加チーム数 試合数 勝率
実業団リーグ 第5回 (1973/74) 5位 6チーム 10 2 8 0.200
第6回 (1974/75) 4位 6チーム 10 4 6 0.400
第7回 (1975/76) 4位 6チーム 10 4 6 0.400
第8回 (1976/77) 3位 6チーム 10 6 4 0.600
第9回 (1977/78) 3位 6チーム 10 6 4 0.600
第10回 (1978/79) 3位 6チーム 10 5 5 0.500
第11回 (1979/80) 準優勝 6チーム 10 7 3 0.700
日本リーグ 第14回 (1980/81) 8位 8チーム 14 0 14 0.000
実業団リーグ 第13回 (1981/82) 準優勝 6チーム 10 7 3 0.700
日本リーグ 第16回 (1982/83) 7位 8チーム 21 4 17 0.190
実業団リーグ 第15回 (1983/84) 5位 8チーム 14 6 8 0.429
第16回 (1984/85) 5位 8チーム 14 5 9 0.357
第17回 (1985/86) 準優勝 8チーム 14 8 6 0.500
第18回 (1986/87) 6位 8チーム 14 5 9 0.357
第19回 (1987/88) 6位 8チーム 14 4 10 0.286
第20回 (1988/89) 7位 8チーム 14 4 10 0.286
第21回 (1989/90) 6位 8チーム 14 4 10 0.286
第22回 (1990/91) 7位 8チーム 14 4 10 0.286
第23回 (1991/92) 8位 8チーム 14 0 14 0.000
第27回 (1995/96) 8位 8チーム 14 0 14 0.000
V1リーグ 第2回 (1999/2000) 3位 8チーム 14 8 6 0.571
第3回 (2000/01) 準優勝 8チーム 14 12 2 0.857
第4回 (2001/02) 3位 7チーム 12 8 4 0.750
第5回 (2002/03) 準優勝 8チーム 14 13 1 0.929
Vリーグ 第10回 (2003/04) 10位 10チーム 18 4 14 0.222
第11回 (2004/05) 10位 10チーム 27 4 23 0.148
第12回 (2005/06) 10位 10チーム 27 2 25 0.074

廃部年度の選手・スタッフ編集

2005年12月3日版[1]

選手編集

背番号 名前 年齢 国籍 Position 備考
2 橋口かおり 28   日本 ライト
3 福田優 22   日本 リベロ
4 東山由香 19   日本 セッター
5 狩野美雪 28   日本 レフト
6 角田真由美 32   日本 センター
7 菅原弓貴 24   日本 ライト/レフト/リベロ
8 船崎恵視 28   日本 セッター
9 田口恵 27   日本 センター
11 西村佳名子 28   日本 ライト 主将
12 秋山葵 23   日本 レフト
13 田辺友紀 24   日本 センター
14 井西彩乃 24   日本 レフト
16 上岡奈々瀬 22   日本 センター
17 仲川香 19   日本 リベロ
18 松尾留比子 24   日本 オールラウンド

スタッフ編集

役職 名前 国籍 備考
部長 佐藤幸宏   日本
副部長 原田芳信   日本
監督代行 豆田憲昭   日本
コーチ 市原勝彦   日本
コーチ 高橋悠   日本
トレーナー 加藤貴也   日本
トレーナー 古賀美那子   日本
マネージャー 堀田紗緒里   日本
事務局長 名雪洋二   日本
事務局兼広報担当 高橋盛   日本

在籍していた主な選手編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 月刊バレーボール2006年1月号臨時増刊 第12回Vリーグ観戦ガイドブック 14-15ページ

外部リンク編集