茂原町(もばらまち)とは、千葉県長柄郡(のちに長生郡)にかつて存在した町である。現在の茂原市の中部に位置している。現在の茂原市は、1952年1972年の2度にわたる新設合併によって誕生したものであり、本町とは異なる自治体である。

茂原町
廃止日 1952年4月1日
廃止理由 新設合併
茂原町東郷村豊田村二宮本郷村
鶴枝村五郷村茂原市
現在の自治体 茂原市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
長生郡
隣接自治体 東郷村、豊田村、二宮本郷村、鶴枝村、
五郷村、豊栄村日吉村八積村
茂原町役場
所在地 千葉県長生郡茂原町
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

沿革編集

交通編集

鉄道編集

合併後の1955年に開業した新茂原駅は、旧豊田村の村域に所在する。

道路編集

名所・旧跡編集

関連項目編集