メインメニューを開く

茂木 駿佑(もてぎ しゅんすけ、1996年10月2日 - )は、東京都出身[注 1][2]サッカー選手Jリーグ水戸ホーリーホック所属。ポジションはミッドフィールダー (MF)

茂木 駿佑 Football pictogram.svg
名前
愛称 モテ[1]
カタカナ モテギ シュンスケ
ラテン文字 MOTEGI Shunsuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1996-10-02) 1996年10月2日(22歳)
出身地 東京都文京区
身長 168cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 水戸ホーリーホック
ポジション MF
背番号 27
利き足 両足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2018 ベガルタ仙台 27 (0)
2015 ツエーゲン金沢 (loan) 11 (0)
2015 Jリーグ・アンダー22選抜 1 (0)
2018 水戸ホーリーホック (loan) 24 (4)
2019- 水戸ホーリーホック
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

来歴編集

柏レイソルの下部組織出身。中学卒業後は高校サッカーへ進みたいという気持ちもあったが、勧誘を受けたベガルタ仙台ユースに加入[3]。柏レイソル下部組織時代はセンターバック、ベガルタ仙台ユース時代は主にボランチとしてプレーした[4]2014年には2種登録選手としてトップチームに登録された(出場はなし)[5]。同年10月に、トップチームに昇格が内定[6]。ユースからの昇格は越後雄太以来3年ぶりとなった[7]

2015年、高卒新人ではクラブ初となるJ1リーグ開幕戦スターティングメンバーとして公式戦初出場を果たす[注 2]。正確なキックと高い技術を武器に[8]出場数を増やす。4月8日のナビスコ杯予選第3節神戸戦にて公式戦出場時間450分を達成し、プロA契約に変更[9]。その後もスタメン出場を続け、1stステージで11試合に出場した。7月27日、ツエーゲン金沢への期限付き移籍が発表された[10][11]。8月1日の第27節水戸戦に移籍後初出場。Jリーグ・アンダー22選抜でも1試合出場していることから、1シーズンの間にJ1・J2・J3の全カテゴリーに出場を果たした初のケースとなった。金沢では天皇杯1回戦のFC今治戦で公式戦初得点を記録するが、チーム戦術に適応できず[12]リーグ戦では11試合で無得点に終わった。

金沢退団後の2016年1月にアイスランド1部リーグ所属のヴィキングル・レイキャヴィークの練習に参加[13]。練習参加後は仙台へ復帰した[14]。同年11月から12月にチームメイトの西村拓真とともにSCフォルトゥナ・ケルンへ海外研修に派遣される[15]

2018年6月、水戸ホーリーホック育成型期限付き移籍[16]。12月25日、完全移籍に移行[17][18]

所属クラブ編集

ユース経歴
プロ経歴

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2015 仙台 31 J1 11 0 6 0 - 17 0
金沢 29 J2 11 0 - 2 1 13 1
2016 仙台 31 J1 8 0 1 0 1 1 10 1
2017 8 0 4 0 0 0 12 0
2018 0 0 6 3 0 0 6 3
水戸 27 J2 24 4 - 0 0 24 4
2019 -
通算 日本 J1 27 0 17 3 1 1 45 4
日本 J2 35 4 - 2 1 37 5
総通算 62 4 17 3 3 2 82 9

その他の公式戦

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2015 J-22 - J3 1 0 1 0
通算 日本 J3 1 0 1 0
総通算 1 0 1 0

出場歴編集

代表・選抜歴編集

脚注編集

注釈
  1. ^ ベガルタ仙台オフィシャルウェブサイトより。一部では「千葉県」と記載。
  2. ^ ベガルタ仙台で、新人選手のJ1開幕戦スタメン出場は2014年の二見宏志以来2人目。J2時代を含めた高卒新人の開幕戦スタメン出場は2005年の富田晋伍以来。
出典
  1. ^ “仙台茂木2戦連続先発内定「狙います!」”. 日刊スポーツ. (2015年3月13日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1446050.html 2015年4月1日閲覧。 
  2. ^ 茂木駿佑 MF 31”. ベガルタ仙台. 2015年3月16日閲覧。
  3. ^ 小谷紘友 (2015年10月10日). “18歳で開幕スタメン、茂木駿佑が振り返る育成年代「練習には最初に来て最後に終わり、そこから寮まで自転車で帰っていました」”. サッカーキング・ネクスト. 2016年1月20日閲覧。
  4. ^ “【みちのく人旬感トーク】仙台・茂木「絶対決める」ベガ最年少弾!”. スポーツ報知. (2015年3月31日). http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150330-OHT1T50200.html 2015年3月31日閲覧。 
  5. ^ a b 茂木駿佑選手 トップチーム登録(2種)のお知らせ”. ベガルタ仙台 (2014年4月18日). 2015年1月26日閲覧。
  6. ^ ベガルタ仙台ユース 茂木駿佑選手 2015シーズン新加入内定のお知らせ”. ベガルタ仙台 (2014年10月8日). 2015年1月26日閲覧。
  7. ^ a b “【仙台】18歳茂木がトップ昇格!ユースから3年ぶり”. スポーツ報知. (2014年10月7日). http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20141006-OHT1T50215.html 2015年3月7日閲覧。 
  8. ^ “仙台高卒ルーキー茂木、開幕スタメン濃厚”. 日刊スポーツ. (2015年3月6日). http://www.nikkansports.com/soccer/news/1442868.html 2015年4月1日閲覧。 
  9. ^ 茂木駿佑選手 プロA契約へ変更のお知らせ”. ベガルタ仙台 (2015年4月11日). 2015年4月11日閲覧。
  10. ^ 茂木駿佑選手 ツエーゲン金沢へ期限付き移籍のお知らせ”. ベガルタ仙台 (2015年7月27日). 2015年7月27日閲覧。
  11. ^ 茂木 駿佑選手 期限付き移籍加入のお知らせ”. ツエーゲン金沢 (2015年7月27日). 2015年7月27日閲覧。
  12. ^ a b “<ベガルタ>茂木アイスランドLに移籍か”. 河北新報. (2015年12月30日). http://www.kahoku.co.jp/sports/vegalta/20151230_01.html 2016年1月20日閲覧。 
  13. ^ “茂木駿佑選手 アイスランド1部リーグ バイキングル・レイキャビクへの練習参加のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2015年12月30日), http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2015/12/post-3200.html 2016年1月20日閲覧。 
  14. ^ “2016シーズン チーム体制のお知らせ[追記”] (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2016年1月19日), http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2016/01/post-3233.html 2016年1月20日閲覧。 
  15. ^ “仙台 6選手が海外研修へ 佐々木と常田はユトレヒト”. スポニチアネックス. (2016年11月24日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/11/24/kiji/K20161124013784030.html 2016年11月24日閲覧。 
  16. ^ (プレスリリース), 水戸ホーリーホック, (2018年6月11日), http://www.mito-hollyhock.net/news/9911/+2018年6月11日閲覧。 
  17. ^ 茂木駿佑選手 水戸ホーリーホックへ完全移籍のお知らせ2018年12月25日 ベガルタ仙台・オフィシャルウェブサイト
  18. ^ 茂木 駿佑選手 ベガルタ仙台より完全移籍加入のお知らせ2018年12月25日 水戸ホーリーホック・公式ウェブサイト
  19. ^ “2015明治安田生命J3リーグ Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定” (プレスリリース), Jリーグ, (2015年3月2日), http://www.jleague.jp/release/post-34198/ 2015年3月7日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集