デーヴァニカサンスクリット語: देवनिक, ラテン文字転写: Devanika, 生年不詳 - 480年)は、チャンパ王国林邑国中国語版)第3王朝の第3代国王(在位:446年 - 480年[1])。漢文史料では范神成(はんしんせい、ベトナム語: Phạm Thần Thành)と記され、プラーサート・ワット・プーのシェスタプラ碑文にその名が見える[2]

 デーヴァニカ
देवनिक
チャンパ王
在位 446年 - 480年

死去 480年
王朝 第3王朝
父親 范陽邁2世
テンプレートを表示

生涯編集

范陽邁2世の子[2](あるいは孫とも[1][2])。先王の死後即位した。455年長史范龍跋中国語版南朝に遣使し、范龍跋は孝武帝から揚武将軍に任じられた。459年2月11日には長史の范流中国語版を使者として派遣し、金銀器と香布諸物を献じた。472年[2]3月25日にも宋に遣使している。

出典編集

  1. ^ a b Sharma, p. 107
  2. ^ a b c d Cœdès, p. 57

参考資料編集

  • George Cœdès (May 1, 1968). The Indianized States of South-East Asia. University of Hawaii Press. ISBN 978-0824803681 
  • Geetesh Sharma (2010). Traces of Indian Culture in Vietnam. Rajkamal Prakashan. ISBN 978-8190540148 
  • 宋書』巻六 本紀第六 孝武帝
  • 『宋書』巻八 本紀第八 明帝
  • 『宋書』巻九十七 列伝第五十七 夷蛮
  • 南斉書』巻五十八 列伝第三十九 林邑国
  • 梁書』巻五十四 列伝第四十八 林邑国
  • 南史』巻七十八 列伝第六十八 林邑国
  • 冊府元亀』巻九百六十八 朝貢第一
先代
范陽邁2世
チャンパ王
第3王朝第3代:
446年 - 480年
次代
范当根純