茨城県立こころの医療センター

茨城県立友部病院から転送)

茨城県立こころの医療センター(いばらきけんりつこころのいりょうせんたー)は、茨城県笠間市にある医療機関。茨城県が運営する病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 茨城県立こころの医療センター
情報
英語名称 Ibaraki Prefectural Medical Center of Psychiatry
前身 茨城県立内原精神病院

茨城県立内原病院

茨城県立友部病院
標榜診療科 精神科、児童精神科、心療内科、神経内科
許可病床数

525床


精神病床:525床
職員数 252人
開設者 茨城県
管理者 土井永史(院長)
開設年月日 1950年(現名称となったのは2011年
所在地
309-1717
特記事項 うち18床が医療観察病棟
PJ 医療機関
テンプレートを表示

診療科編集

沿革編集

  • 1950年 - 旧内原町に開院。
  • 1957年 - 茨城県立内原病院に改称。
  • 1960年 - 茨城県立友部病院に改称、現在地に移転。
  • 1989年 - 応急入院指定病院認定。
  • 1995年 - 精神科救急の開始。
  • 2005年 - 児童・思春期専門病棟(つくし病棟)開設[1]
  • 2011年 - 病棟の改修。茨城県立こころの医療センターに名称変更。指定入院医療機関及び指定入院医療機関認定[2]
  • 2015年 - 院内に「茨城県睡眠医療センター」を開設。
  • 2017年 - 「県立睡眠医療クリニック」を水戸市大工町に開設。

認定・指定編集

交通アクセス編集

  • JR常磐線または水戸線友部駅より茨城交通路線バス、友部第ニ小学校前経由・モノタロウ前行き(県立こころの医療センター経由)に乗車し「県立こころの医療センター」にて下車[4]。(友部駅前発、8時台から15時台のバスが対象。県立こころの医療センターが終点のバスはなくなり、モノタロウ前まで延伸された。16時以降は、県立こころの医療センターを経由しない。)

関連項目編集

近隣施設編集

脚注編集

外部リンク編集