茨城県道22号北茨城大子線

日本の茨城県の道路

茨城県道22号北茨城大子線(いばらきけんどう22ごう きたいばらき だいごせん)は、茨城県北茨城市から久慈郡大子町までを結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
茨城県道22号標識
茨城県道22号 北茨城大子線
主要地方道 北茨城大子線
総延長 48.650 km
実延長 41.582 km
制定年 1972年3月1日
起点 北茨城市地図
主な
経由都市
高萩市常陸太田市
終点 久慈郡大子町地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0006.svg 国道6号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道69号標識
茨城県道69号北茨城インター線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道10号標識
茨城県道10号日立いわき線
Japanese National Route Sign 0349.svg 国道349号
Japanese National Route Sign 0461.svg 国道461号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

茨城県北部の山間部を東西に横断する長距離路線で、ほぼ全区間が過疎地域である。

路線データ編集

歴史編集

1972年昭和47年)3月1日、前身にあたる里美磯原線(整理番号189)の一部(北茨城市中郷町松井 - 同市磯原町磯原)、下君田中郷停車場線(整理番号190)の一部(高萩市下君田 - 北茨城市中郷町松井)、徳田高萩線(整理番号373、久慈郡里美村大字徳田[注釈 2] - 高萩市下君田)を廃止・統合して、北茨城市を起点とし、久慈郡大子町の終点に至る区間を新たな主要地方道として、茨城県が路線認定した県道である。1995年平成7年)に、茨城県道の路線再編が行われた際に、整理番号の変更が行われて整理番号22となり現在に至る。

年表編集

  • 1972年昭和47年)3月1日
    • 路線名を北茨城大子線(整理番号37)として県道路線認定[3]
    • 北茨城市大字磯原 - 久慈郡大子町大字袋田の区間(延長56.020 km)を道路区域に決定、供用開始[4]
    • 前身にあたる里見磯原線(北茨城市内野町字里見 - 同市磯原町、整理番号189)、下君田南中郷停車場線(高萩市大字下君田 - 北茨城市小野矢指町 南中郷停車場、整理番号190)、徳田高萩線(久慈郡里美村大字徳田 - 高萩市、整理番号373)を廃止[5]
  • 1976年(昭和51年)4月1日:久慈郡大子町大字小生瀬 - 同町大字袋田の日立大子線重用区間の旧道(5.127 km)が、北茨城大子線の単独区間に指定・供用開始[6]
  • 1988年(昭和63年)3月22日
    • 高萩市大字下君田地内の狭隘な現道(1.094 km)を拡幅2車線化する区域決定[7]
    • 北茨城市磯原町大字磯原(筑波銀行磯原支店前) - 同市磯原町大字木皿(常磐自動車道高架下)の付替道路(1.569 km)が開通[8]
  • 1989年平成元年)3月23日:久慈郡大子町大字小生瀬 - 大字袋田の月居トンネルを通る旧道が指定解除され、大子町道へ降格[9]
  • 1989年(平成元年)6月15日:北茨城市磯原町大字磯原(筑波銀行磯原支店前) - 同市磯原町大字木皿(常磐自動車道高架下)の旧道区間(1.659 km)が指定解除され、北茨城市道へ降格[10]
  • 1989年(平成元年)9月14日:高萩市大字横川地内の現道を拡幅改良する区間(4.2 km)が決定[11]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道北茨城大子線が北茨城大子線として主要地方道に指定される[12]
  • 1995年(平成7年)3月30日:整理番号37から現在の番号(整理番号22)に変更される[13]
  • 2000年(平成12年)4月1日:北茨城市磯原本町3丁目 - 北茨城市磯原町豊田の区間が、通行する車両の最大重量限度25トンの道路に指定される[14]
  • 2004年(平成16年)10月1日:高萩市大字横川の小山ダム本体建設工事に伴う付け替え道路が開通[15]
  • 2005年(平成17年)3月31日:常陸太田市里川町 - 同市徳田町(3.53 km)を道路改良2車線化する工事区域が決定[16]
  • 2008年(平成20年)10月30日:高萩市大字横川の旧道(4.446 km)が小山ダム建設の水没区域に係るため県道指定から除外される[17][注釈 3]

路線状況編集

 
北茨城市中郷町石岡の大北渓谷沿いに延びる道路は、幅員狭小のうえ崖と谷が迫っている。(2015年3月)

道路法の規定に基づき、北茨城市磯原町本町(磯原町交差点) - 同市磯原豊田(主要地方道北茨城インター線交差)間および、常陸太田市小妻町(猪ノ鼻峠入口交差点) - 久慈郡大子町小生瀬(小生瀬十字路交差点)間は、緊急輸送道路として機能を維持するため、災害発生時の被害拡大防止を目的に道路用地内に電柱を建てることが制限されている[18]

東日本大震災の影響編集

東日本大震災による路肩崩壊や落石などにより、茨城県道10号日立いわき線との交点(北茨城市中郷町松井)から、高萩市の広域農道との交差点(高萩市横川)までの約6.5 kmが通行止めとなっていたが[19]、治山工事が完了した事から2014年12月11日に通行止めが解除された[20]

2016年12月28日に発生した震度6弱の地震により再度通行規制が敷かれており、2018年10月時点で通行止めとなっていた。2019年1月現在、通行止めは解除されている。

重複区間編集

道路施設編集

  • 磯原跨線橋(JR常磐線、北茨城市磯原本町 - 磯原町磯原)
  • 磯馴橋(花園川、北茨城市磯原町磯原 - 磯原町豊田)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
茨城県道22号北茨城大子線
大子町小生瀬(2013年1月)

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 幅員、曲線半径、こう配その他道路の状況により最大積載4トンの普通貨物自動車が通行できない区間。
  2. ^ 現在は、常陸太田市徳田町。
  3. ^ 高萩市へ旧道移管590 m、ダム建設による水没に係る区域除外3,876 m。

出典編集

  1. ^ 道路区域の決定(昭和47年3月1日 茨城県告示第197号) (PDF) ,茨城県報 号外(1972年(昭和47年)3月1日)より
  2. ^ a b c d e 『茨城県道路現況調書』平成26年4月1日現在
  3. ^ 県道路線の認定(昭和47年3月1日 茨城県告示第195号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外: pp. 1–3, (1972年3月1日) 
  4. ^ 道路区域の決定・道路の供用開始(昭和47年3月1日 茨城県告示第197・198号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外: 3–7, (1972年3月1日) 
  5. ^ 県道路線の廃止(昭和47年3月1日 茨城県告示第199号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外: pp. 7–9, (1972年3月1日) 
  6. ^ 道路の区域変更(昭和51年3月31日 茨城県告示第367・382号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外 (4): pp. 7–8,13–14, (1976年3月31日) 
  7. ^ 道路の区域変更(昭和63年3月22日 茨城県告示第429号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外第36号: pp. 4–5, (1988年3月22日) 
  8. ^ 道路の供用開始(昭和63年3月22日 茨城県告示第435号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 号外第36号: p. 7, (1988年3月22日) 
  9. ^ a b 道路の供用開始(平成元年3月23日 茨城県告示第370号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第22号: pp. 8–9, (1989年3月23日) 
  10. ^ 道路の区域変更(平成元年6月15日 茨城県告示第733号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第46号: p. 2, (1989年6月15日) 
  11. ^ 道路の供用開始(平成元年9月14日 茨城県告示第1063号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第72号: pp. 5–7, (1989年9月14日) 
  12. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  13. ^ 県道の路線名および整理番号の変更(平成7年3月30日 茨城県告示第436号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第637号: pp. 8&ndas;12, (1995年3月30日) 
  14. ^ 車両制限令の規定に基づく道路の指定(平成12年3月2日 茨城県告示第237号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第1139号: pp. 6–11, (2000年3月2日) 
  15. ^ 道路の供用の開始(平成16年9月13日 茨城県告示第1279号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第1602号: p. 13, (2004年9月13日) 
  16. ^ 道路の供用の開始(平成17年3月31日 茨城県告示第418号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第1658号: pp. 67–68, (2005年1月13日) 
  17. ^ 道路の区域の変更(平成20年10月30日 茨城県告示第1392号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第2025号: p. 10, (2008年10月30日) 
  18. ^ 道路の占用を制限する区域の指定(平成30年3月19日 茨城県告示第299号) (PDF)”, 茨城県報 第2980号: pp. 18–28, (2018年3月19日) 
  19. ^ 茨城県 "通行止め道路情報"(2013年1月3日閲覧)
  20. ^ 高萩工事事務所”. お知らせ. 茨城県. 2015年3月27日閲覧。

参考文献編集

  • 茨城県土木部『『茨城県道路現況調書』平成26年4月1日現在』(レポート)、茨城県、4頁。

関連項目編集