メインメニューを開く

茶山 莉子(さやま りこ、1975年2月28日[1] - )は、日本女性声優東京都出身。

さやま りこ
茶山 莉子
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1975-02-28) 1975年2月28日(44歳)
職業 声優
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

目次

人物編集

以前は東京俳優生活協同組合(俳協)TABプロダクション劇工房燐トーゴープロダクションケッケコーポレーションに所属していた。

交通事故編集

2004年1月15日横断歩道を歩行中、突っ込んできた乗用車にはねられて入院。診断によれば、肋骨肩甲骨鎖骨腰椎などを骨折する重傷を負った他、肺気胸肺挫傷なども併発し、事故後1週間は記憶も曖昧になる状態であった。これにより、当時制作中だった『こみっくパーティーRevolution』第2話は降板(佐久間紅美が代役を務めた)。また、当時所属していた劇工房燐での舞台などもすべて休業せざるを得なくなった。

その後、度重なる手術リハビリテーションを続け、自宅療養を経て回復。杖を突きながら、劇工房燐の公演受付などの仕事も徐々にこなせるようになり、『こみっくパーティーRevolution』第3話からはアフレコにも復帰。やがて、再び自分の足だけで歩けるまでに回復した2005年末には、劇工房燐の舞台『紙屋悦子の青春』で主演した。その後、劇工房燐の解散を経て、ケッケコーポレーションに所属していた時期には声優として活動していた。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1999年

2001年

2006年

2008年

OVA編集

1998年

2003年

ゲーム編集

1997年

1998年

2001年

2006年

2007年

2011年

BLCD編集

  • ショコラティエの恋愛条件(葉平の姉)

出典編集

外部リンク編集